in

【YUGEN Gallery】ストリートアート新時代はアジアから始まる!注目作家6名によるグループ展「Freestyle Asians」<2023年1月14日(土)〜1月19日(木)>

オフラインとしてのギャラリーとデジタルプラットフォームで現代アートの販売・プロモーションを手がけるYUGEN Gallery(東京・渋谷2丁目/運営:株式会社ジーン)は、注目作家6名によるグループ展「Freestyle Asians」を開催します。

 

YUGEN Galleryは2023年のオープニングにアジアの注目アーティスト達を取り上げます。CYH ジェイソン 大腸王(台湾)、ワシン・パイサックハマス(タイ)、モンテミス(タイ)、一林保久道(日本)、ジン・ルー(中国)、WOK22(日本)です。

台湾のグラフィティアートシーンにおける最重要人物とされるCYH ジェイソン 大腸王は自身が過敏性腸症候群となったことから病変を創造物と捉えアーティスト名「大腸の王様」を名乗り、一筋縄ではいかない問題を抱える自国の国民性、性、宗教をテーマにした作品を制作しています。

仏像などのモノクロ写真の上にカラフルなキャラクターのペインティングを重ねた作品を制作する一方で、自らの故郷で世界各国からのアーティストを招聘し、アートフェスティバルを主宰するワシン・パイサックハマスは土地に根付いた生活慣習や歴史を浮かび上がらせ、新旧の文化を接続しようとしています。

同じように自国の伝統文化を踏まえて、新たな表現を追求するのがモンテミスや一林保久道。スケートブランドなどとのコラボレーションも手がけるモンテミスは漆や透かし絵といったタイの伝統技法を踏まえグラフィティアートを展開。大学で伝統的な日本画を学んだ一林保久道は、アクリル絵具等を使うことで人工的な時代に生まれ育った世代の日本画表現を打ち立てようとしています。

また、ビビッドな色遣いでデフォルメされた背景やカートゥーンキャラクターを描くジン・ルー、可愛らしさのなかにもおぞましさがある江戸時代の浮世絵のような世界観を展開するWOK22のグラフフィティ作品には文化や人種など絶対的に違う他者との繋がりを模索する意思が表れています。

自国の文化を辿り、その独自性を踏まえて時代や国境を超えた地球規模の価値観を模索する注目のアーティスト達が東京・渋谷で交わる。新しい価値が生まれる、“はじまり”の場所がアジアのストリートであることを強く予感させるコレクション。新年の幕開けにふさわしい展示をぜひご覧ください。

詳細はギャラリー公式サイトをご覧ください。
https://yugen-gallery.com/pages/freestyle-asians
 

  • 開催概要

会  期:2023年1月14日(土)~1月19日(木)
会  場:YUGEN Gallery(東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル3F)
開館時間:
月〜金   14:00〜19:00
土・日・祝 13:00〜19:00
※最終日のみ17:00終了
休館日 :なし
入館料 :無料

※状況により、会期・開館時間が予告なく変更となる場合がございます。ご了承下さい。

  • 展示作品

HOKUTO/TOKYOHOKUTO/TOKYO

SMITH/BANGKOKSMITH/BANGKOK

JAYSON/TAIPEIJAYSON/TAIPEI

WOK22/FUKUOKAWOK22/FUKUOKA

WASIN/BANGKOKWASIN/BANGKOK

JINLE/SHANGHAIJINLE/SHANGHAI

  • 作品販売について

本展覧会で展示される作品は、展示会場である YUGEN Gallery (渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル3F)および本サイトでご購入いただけます。
 

  • アーティスト・プロフィール

CYH Jayson 大腸王
シーワイエイチ ジェイソン ダーチャンワン/台湾・台北出身。15歳で渡米し、ノース・テキサス大学で美術を学ぶ。台湾に帰国しストリートアートとファインアートをかけ合わせた作品を制作。田名網敬一の影響を感じさせるサイケデリックな色彩やセクシャルな世界観が特徴。「あらゆる物事を汚して見せるのがスタイル」と話しつつ、世界中の科学者やアーティストとともに海洋環境保全活動にも取り組んでいる。
 

Wasin Paisakhamas
ワシン・パイサックハマス/タイ・ラーチャーブリー県出身。ペインター、フォトグラファー、キュレーター。バンコク大学でファインアートを学ぶ。自身が撮影したモノクロ写真の上に、カラフルなキャラクターを描く作風が特徴。そのほかにもペインティングとデジタルメディアを組み合わせ作品を制作している。人間が高度に発展させた時代以前の世界観を描くことで、戦争など問題が増え続けるばかりの世界を風刺している。
 

一林保久道
いちばやし・ほくと/日本・石川県出身。1992年生まれ。京都精華大学芸術学部造形学科日本画専攻卒業。自然の中にある鉱物や動植物を色材にしてきた古典的な日本画絵具ではなく、あえてアクリル絵具等を使用することで、人工物に囲まれた社会に生まれ育った世代のリアルな美的感覚を表出させる。古典的な日本画技法を駆使し、ゲームのビジュアル表現を採り入れ2000年代以降の風俗をモチーフにした作品を制作している。
 

Jin Le
ジン・ルー/中国・浙江省出身。1984年生まれ。中国美術学院でパブリックアートを学ぶ。アーティストとして活動しながらアートディレクター、上海設計学院で非常勤講師などを勤めている。iPadやiPhoneを活用したペインティングやドローイング、スチームパンク的世界観のヴィジュアル作品などを制作している。空間デザイン、家具や化粧品まで多岐にわたる商品開発、国内外でブランドとのコラボレーショも多数。
 

WOK22
ウォック22/日本・愛知県出身。現在は福岡県を拠点とするグラフィックアーティスト、ペインター。2008年作家活動を開始し〈STUSSY〉、〈Adidas〉、博多人形など多岐にわたるコラボレーションワークを手がけ、台湾や韓国、タイ、フィリピン等アジア圏での活動も精力的に行っている。明るくも重厚感のある色遣いが特徴的で、一枚絵を描くというよりさまざまな要素をかけ合わせたコラージュ的作画を得意とする。

 

Montemith
モンテミス/タイ出身。アーティスト、イラストレーター。シルパコーン大学装飾芸術学部卒業。コミックの描画技法を用いてタイに伝わる民話や伝説など伝承文化の世界観をウォールアートとして展開している。スケートブランド〈PREDUCE〉や〈CONVERSE〉、〈ASICS〉等とのコラボレーション多数。タイの伝統工芸に造詣が深く、自国の文化をストリートアートによって次代に繋げようとしている。
 

  • YUGEN Galleryについて

株式会社ジーンの運営する現代アートギャラリーです。当社オフィスに併設されるオフラインギャラリーとオンラインギャラリー(公式サイト)から構成され、現代アートの販売・プロモーションを実施するためのプラットフォームとして機能します。オンラインギャラリーについては、日本語、英語、中国語のマルチリンガルに順次対応予定となっており、国内現代アート作品・作家のプロモーション、作品販売をグローバルに展開してまいります。

【YUGEN Gallery 概要】
■名称   :YUGEN Gallery(読み:ユーゲンギャラリー)
■住所   :東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル3F(株式会社ジーン併設)
■開館日  :不定期(展覧会開催期間のみ)
■開館時間 :平日14時〜19時/土日祝13時〜19時
展覧会により異なる場合があります
■公式サイト: https://yugen-gallery.com
■公式SNS:
Twitter: https://twitter.com/yugengallery_jp
Instagram: https://www.instagram.com/yugengallery.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/yugengallery.jp/
 

  • 株式会社ジーンについて

当社はインターネット広告を活用したデジタルマーケティング支援、各種コンサルティングサービスの提供のほか、現代アートギャラリー「YUGEN Gallery」の運営、湘南エリアの情報サイト「湘南人」などのメディア運営、出版事業(ジーンブックス)を行っています。

【株式会社ジーン 企業概要】
■代表者  :代表取締役 林田洋明
■設立   :2016年12月8日
■決算期  :6月
■資本金  :1億円(2021年10月現在/資本準備金含む)
■売上高  :18億627万円(2022年6月期)
■公式サイト:https://jeane.jp/
■公式SNS:
Twitter: https://twitter.com/jeaneinc
Instagram: https://www.instagram.com/jeaneincjp
Facebook: https://www.facebook.com/jeaneincjp
■所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-19
東建インターナショナルビル3F
■問い合わせ先:
メール:pr@jeane.jp
電話:03-6380-6165
FAX:03-6380-6215
 

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

日本一の家具のふるさと・福岡県大川市 ふるさと納税 返礼品数日本一 2年連続で達成!

歴史ある日本有数の温泉地 飛騨高山に「メルキュール飛騨高山」が2022年12月20日(火)にオープン!