in

東京 芝 とうふ屋うかいで開催 うかいグループの美術館「箱根ガラスの森美術館」の展示・販売会

東京・神奈川を中心にレストランを展開する株式会社うかい(本社:東京都八王子市 以下「うかい」)のとうふ会席料理「東京 芝 とうふ屋うかい」では、同グループの美術館「箱根ガラスの森美術館」が所蔵する作品をモチーフにした現代商品の展示・販売を、2022年12月20日(火)~2023年3月26日(日)の期間で開催します。

東京タワーの麓に約2,000坪の敷地を有するとうふ会席料理店 「東京 芝 とうふ屋うかい」。江戸情緒漂う店内の特選ギャラリーで展示・販売をするのは「箱根ガラスの森美術館」のバイヤーがセレクトしたヴェネチアの名匠による希少価値の高い商品。レースガラスやミルフィオリなどのヴェネチアン・グラスの伝統的技法を用いたテーブルウエアやペア人形、アクセサリーなどを紹介します。期間中は「箱根ガラスの森美術館」のスタッフが在廊し商品の説明もいたします。展示会のみのご来店も可能です。江戸の粋が織り成す非日常空間で、ヴェネチアの伝統が息づく彩の世界をお楽しみください。

 

  • 「彩のガラスたち 魅惑の世界」の概要

■会期:2022年12月20日(火)~2023年3月26日(日)
■会場:東京 芝 とうふ屋うかい 1F 特選ギャラリー
■住所:東京都港区芝公園4-4-13
■電話番号:03-3436-1028
■営業時間:平日 11:45~22:00 / 土日祝 11:00~22:00
■内容:テーブルウエア・インテリア装飾品・アクセサリーなど50種類以上のヴェネチアン・グラス商品の展示及び販売会
■観覧料:無料

東京 芝 とうふ屋うかいHP:https://www.ukai.co.jp/shiba/
東京 芝 とうふ屋うかいInstagram:https://www.instagram.com/ukaishiba/
 

  • 特選ギャラリー初、ヨーロッパ商品の展示・販売に至る開催経緯

「東京 芝 とうふ屋うかい」では新型コロナウイルス感染症拡大防止による外出自粛などで行動が制限されるなか、2020年11月から1階フロント横を特選ギャラリーとして一般開放し、うかいにゆかりがある有田焼や木曽漆などの日本の伝統工芸品を中心に展示を行ってきました。「箱根ガラスの森美術館」は、ヴェネチアン・グラスの蒐集と日本への普及に対する貢献を認められ、日本人として初めてヴェネチア市名誉市民の称号を授かったうかい創業者がプロデュースした日本初のヴェネチアン・グラス専門の美術館です。現在、ヴェネチアン・グラスを取り巻く環境は、観光客の激減・燃料価格の高騰・後継者不足などにより廃業や休業を余儀なくされる工房が増え、存続の危機にさらされています。この度の展示・販売は、ヴェネチアで紡がれた伝統と技術の美を日本でも多くの方に知っていただきたいという創業者から引き継ぐ想いのもと、2023年がヴェネチアン・グラスのように輝かしい年であって欲しいという願いを込めて開催いたします。
 

  • 「「彩のガラスたち 魅惑の世界 ー江戸に華やぐヴェネチアの「粋」ー」商品ラインナップ

ヴェネチア屈指の高い技術を誇るアーティスティカ・バラリンのペア人形。ダンスを始めようとする姿は、華やかさと気品に満ちています。580,000円(アーティスティカ・バラリン)

イタリア語で”千の花”という意味を持つ、さまざまな色を配した花模様のミルフィオリガラスの個性が光る逸品。
プレート 直径8cm  7,480円~(エルコレ・モレッティ)

有名ブランドのアクセサリーデザイナーとして活躍したパオラ パスクァリンによる、世界で一つのガラスブーケコスチューム・ジュエリー。ネックレス85,800円(パオラ パスクァリン)

その他、ヴェネチアが発祥といわれているガラス鏡や、ヴェネチアの名誉ある6大マエストロの一人「ダビデ・フィン」による話題になった赤いグラス、「箱根ガラスの森美術館」を象徴するクリスタルガラスを使ったフラッシュツリーなど、バリエーション豊富にご用意いたします。
 

  • 「箱根ガラスの森美術館」の概要

1996年8月に箱根・仙石原に開館したうかいが運営する、日本初のヴェネチアン・グラス専門美術館。ヴェネチア貴族の館を再現した空間で、15~20世紀のヴェネチアン・グラスの歴史を体系的に展示。開館から26年を経て1000万人以上のお客様に来館いただいています。食を通して喜びをお届けするうかいが芸術鑑賞からも夢や幸福感を感じていただきたいという想いで作り上げた、唯一無二の美術館です。敷地内にはヴェネチアン・グラスや世界各国のガラス商品を約10万点以上集めたミュージアムショップやカフェレストラン「カフェテラッツァうかい」を併設しています。

住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48 
電話番号:0460-86-3111
開館時間:10:00~17:30(ご入館は17:00まで)
入館料金:一般 大人1,800円 大高生1,300円 小中生600円
団体(15名様以上)大人1,500円 大高生1,100円 小中生500円
その他、シニア割引や障害者割引あり。
ホームページ:https://www.hakone-garasunomori.jp/
 

  • カフェレストラン「カフェテラッツァうかい」リニューアルオープン

うかいのブラッスリーグループ総料理長・細渕賢一による黒毛和牛をはじめ、素材を生かした料理が楽しめる店内では、毎日6回・各15分公演でピアノやヴァイオリンなどの生演奏を日替わりで行っております。

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

高品質刺繍で“加賀改ニ護”を再現!『艦隊これくしょん -艦これ-』「刺繍ファティーグジャケット」など新グッズが登場!〈コミックマーケット101〉二次元コスパブース先行販売【株式会社コスパ】

「天龍峡ナイトミュージアム2023」いよいよ一般公開します!