in

森星のプロジェクトtefutefu が12月22日18時より(food)boxの予約をスタート!!

tefutefu, Inc.は、「日本を元気に」をスローガンに、日本各地の伝統や芸術をクリエイティブに再編集することで国内外に発信していくというミッションをもとにさまざまなサービスを提供します。

 

 

第一弾は、能登の里山里海が育んだ豊かな作物と、伝統食材の素晴らしさが詰まったtefutefu (food)boxの販売です。発酵食材とグランシェフ御用達の野菜の全6種類をキューレーションした特別なボックスは、tefutefuが発信するコンテンツとともに楽しんでいただくことでより深く豊かな暮らしのエッセンスをお届けします。予約制によるサステナブルな販売方法を採用し、コンポストとして使用することができるBOXに詰め込んで一つひとつ丁寧にお届けします。BOXを購入すると、tefutefuの活動をサポートできます。

 

―tefutefu (food)box 内容―

 

1. かぶとみそ  KABUTO MISO

日本の台所に欠かせないみそで日常にこだわりを。かぶとみそは、石川県の自家製のこしひかり・麹・大豆(一部富山産)を使用しており、木樽で10ヶ月以上熟成させています。やや辛めの味付けなので魚介類に良く合い、持ちがよいのが特徴。湿度の高い能登ならではの特性と言えるでしょう。

 

2.山ぶどう酢  JAPANESE BALSAMICO

山ぶどうとの交配品種である「富士の夢」「北斗の雫」を搾り、20度のぶどう果汁を糖度60度以上までじっくり煮詰めた「山ぶどう蜜」が原料。本場イタリアのバルサミコ酢の忠実な製法を用いて、能登は輪島市にある築170年の古民家「茅葺庵」にて一つひとつ手作業で樽熟させています。

 

3.粕ふぐの子  KASU FUGUNOKO
ふぐの卵巣を塩漬と糠漬したものをベースに、糠を取り酒麹に漬けて低温で熟成。創業300年の老舗で作られる伝統美食は、塩と糠漬けでふぐが無毒化されるというミステリアスな郷土食。「からすみ」のように塩気が強く、発酵によって凝縮されたフグの旨味が深く広がるので日本酒のアテはもちろん、パスタやカルパッチョなど幅広く楽しめます。

 4.いしる  ISHIRU
大豆を使った一般的な醤油が作られる前、古くは古墳時代から作られていたという説もあるいしる。いわしに自然塩を加え1年以上発酵・熟成させた魚醤で、大豆・小⻨・食品添加物を使用していない石川のふるさと食品です。

5.納豆  NATTO
日本が誇る発酵食品、納豆。石川県の河北潟干拓地と奥能登山是清の二つの農場で作られた有機大豆を100%使用。力強い糸引きと、ふっくらした小粒豆が特徴的です。

6.野菜  VEGGIE
自然豊かな能登島で農薬も化学肥料もなるべく使わないエコ農法で収穫された高農園の季節の野菜は、ミシュランを取得するレストランをはじめ幅広いシェフに愛されています。赤土の土づくりからこだわった滋味豊かな野菜には、ビタミン、ミネラル、食物繊維、アミノ酸など健康なからだを保つ基本栄養素がたっぷり。お届けするお野菜は季節によって内容が変わります。

▼高農園
https://tefutefulab.com/ja/blogs/earth/farming-on-noto-island

 

―(food) box購入でtefutefuのプロジェクトの活動をサポート―

日本各地に伝わる文化を再構築して「日本を元気に」するのがtefutefuの活動目的。第一弾の能登では「tefutefu box」を通した地域産業の活性化の他に、耕作放棄地や遊休地を再活用するアクションがスタートしています。

tefutefuは、メンバーから集まったサポートフィーを通じて地域の応援につながるサービスを提供します。メンバーは、tefutefuのサービスを利用して地域応援のアクションへの参加が可能になります。今後はサポートフィーに伴い、アクションやサービスを充実させていきます。

 

サポートフィー : 1000円・3000円・5000円

金額に応じて、耕作放棄地を活用したtefutefu farmの収穫物のご提供や、各種サービスの利用を優待いたします。

―なぜ、能登?―
発酵に起因する豊かな伝統食文化を残し、世界農業遺産に選ばれた里山里海文化、さらに日本の禅の発祥地のひとつとして禅文化を現代に継承している能登。その魅力に魅了され、風土と伝統をtefutefuの視点を通して国内外に伝えていきたいと思いました。
 
tefutefuでは海を望む棚田、千枚田で米作りをしています。
https://tefutefulab.com/ja/blogs/earth/why-noto

情報解禁日:12月21日(火)
ローンチ日:12月22日(水) 18:00
ファーストオーダー特典:ファーストオーダーでは先着50名にtefutefuスタッフが育てた千枚田のお米をプレゼントいたします。
▼千枚田
https://tefutefulab.com/ja/blogs/earth/senmaida

tefutefu (food) box 価格:6,500円(税・送料込)
お届け時期:2022年1月下旬より順次

サポートフィー:1000円・3000円・5000円

購入方法
12月22日(水) 18:00よりtefutefu WEBサイトの特設ページより先行予約開始予定。
https://tefutefulab.com/pages/notofoodbox-vol-1

― tefutefu, Inc.の活動 ―
◇PROMOTION  
日本の文化を世界の多くの人々に伝える
◇DISCOVERY     
日本の価値ある文化を見つけ出す
◇DESIGN       
伝統的な工芸技術を活用した新しいプロダクトの開発
◇DIRECTION     
全国の特色あるアグリカルチャーの違いを生かした商材開発
◇RETAIL      
国内プロダクトや食材などの販売
◇MANAGEMENT 
若手作家の育成やインキュベーション事業のサポート

tefutefu, Inc.は、地方で頑張っている素晴らしい技術を持った職人の方々や、企業、行政の方々と一緒に活動し、伝統工芸やアグリカルチャーなどをデザインの力で再編集することで、新しい魅力を発見していきたいと考えています。今後、多くの方々と出会い、素敵なプロダクトやサービスが生まれることをとても楽しみにしています。

tefutefu, Inc.の活動を通して、日本の未来へと繋がる文化に携わっていくことが出来れば幸いです。

▼Official Site
English: https://tefutefulab.com/
Japanese: https://tefutefulab.com/ja
▼Instagram
https://www.instagram.com/tefutefulab/

 

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

地域文化のファンのための新たなプラットフォーム事業「ブンカジャパン」開始。“文化×観光”のストーリーテリングにより、地域のファンを創出。

【京都岡崎 蔦屋書店】年末年始をより楽しく。コンシェルジュがセレクトする「京都ならでは」のアイテムを集めた「京都で迎える、楽しむ、新年フェア」をオンラインにて開催