in

ペットのためのモノ&コト作りを通じ、たくさんの幸せな繋がりを創造していく

当社は、4月1日を夢を発信する日にしようとするApril Dreamに賛同しています。このプレスリリースは「株式会社メニーハッピィ(本社:京都市西京区、代表:長谷川 順一)」の夢です。弊社は、まずは企業理念にも係る「柴犬」とそのオーナー様にとって、優しい世界を創っていきます。

弊社 株式会社メニーハッピィは、起業の思いでもあります、「ペットのためのモノ・コト作りを通じて、ペットと人にもたくさんの幸せを」との願いを込めて商品開発を続けております。
 

  • 企業のマインド

弊社起業のきっかけは、創業者夫妻の飼い犬「柴犬コウタ(幸多)」に抱く、強い愛情と原体験が源泉です。

コウタは子育ての手が離れた頃、新たな家族として迎え入れられました。柴犬を選んだのは、”警戒心が強いが認めた飼い主には忠実”という、日本犬らしさに惚れ込んでいたから。

その大事な家族の一員であるコウタが5歳を過ぎた頃、溶結性貧血という発症1年後生存率が約50%ともいわれる重い病気に罹患しました。ICUで5日間、生死の淵をさまよったものの、どうにか一命を取り留めましたが、このことを通じて、人とペットの関係性と死生観に変化が生まれ、「もっともっと、コウタと幸せな時間を長く過ごしていきたい!」と強く思い立ち、同様にペットへ無限の愛情を注ぐ方々へ、幸せな時間を提供したいとの思案が広がりました。
 

  • 柴犬への想い

 柴犬はオオカミの血筋を引いており警戒心が強く、やや神経質な部分が見え隠れしがちで、「服を着る・リードを付ける」などを嫌がる子が多くみられます。

 また中型犬の体躯から、小型犬ほど商品ラインナップが充実しておらず、着脱しやすくかつ日本犬らしさを最大限に引き出す商品が少ない事、更には人間よりも加速度的に老いていく犬の生活を支える商品が少ないことにも目を向け、自ら商品開発することを決意。ワンちゃんにも飼い主様にも、負担の少ない商品を通じて、共に楽しんで頂きたいと願いを込めて、企業活動を続けています。
 

  • これまでとこれから

「お散歩が大好きな柴犬が、楽しく雨の日でも散歩ができるように。」
そんな想いで、バックルに工夫を凝らした”中型犬用レインコート”を自社開発。

「引っ張りの強さにも耐えつつ、日本古来の風情を引き出し、オシャレも楽しんで欲しい。」
そんな想いで、京都の西陣金襴織を使った ”煌ハーネス”を自社開発。
 

2022年の今年。
「猛暑の中でも、涼を感じて、永く永く元気でいて欲しい。」

そんな想いで、新たな製品を開発中です。

ペットのためのモノ&コト作りを通じ、たくさんの幸せな繋がりを創造していきます。
これからも少しずつ、着実に。

「April Dream」は、4月1日に企業がやがて叶えたい夢を発信する、PR TIMESによるプロジェクトです。私たちはこの 夢の実現を本気で目指しています。 

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

サステナブルな《新素材》の化粧筆!伝統的工芸品の6代目社長が描く、環境にも、動物にも、人にも優しい未来とは。

地方新聞社厳選お取り寄せサイト「47CLUB」 15周年記念! 「よんなな旅箱」をWEBにて数量限定販売!