in

細田豊の漆器展 開催のご案内【駿府の工房 匠宿】

駿府の工房 匠宿にて、細田豊の漆器展を、2022年6月10日(金)から開催いたします。

 

静岡市の伝統工芸体験施設『駿府の工房 匠宿』(株式会社創造舎、代表取締役:山梨洋靖)の匠宿伝統工芸館にて、細田豊の漆器展を2022年6月10日(金)から7月17日(日)まで行います。

静岡市で長く活躍され、静岡市伝統工芸技術秀士の指定を受けていた細田漆工所・漆塗師の細田豊氏が2022年1月に惜しまれながら逝去されました。
漆塗師でありながら木地となる桧(ひのき)を曲げるところから製作する独自のスタイルを確立し、精力的に多くの作品や商品を世に送り出しました。
本展は、繊細な技術を有し業界の発展に寄与した細田氏の遺された作品や、それらを製作するため日々使用され
ていた道具などをご紹介いたします。
作品や道具から溢れる細田氏の個性。今後も駿河漆器に受け継がれていく技術を、ぜひご覧ください。
URL:https://takumishuku.jp/news/
参考資料:https://prtimes.jp/a/?f=d88159-20220516-7471e14949adc93ff50a77306b202b54.pdf

■細田豊
漆塗師 静岡市伝統工芸技術秀士
昭和12年5月、静岡市に生まれる。昭和28年より祖父に師事し漆器塗装に従事する。以来一貫して技術の錬磨に励み、卓越した技能と研究改善により、品質の向上に貢献。自ら、曲物の木地製作を手がけ、試行錯誤の末、桧の曲物を創作。特に、布目吸い上げ技法・螺鈿加飾技法に優れ、中央展にも出品し入選、入賞した。

【展覧会】
細田豊の漆器展

【会場】
駿府の工房 匠宿内
匠宿伝統工芸館
421-0103 静岡県静岡市駿河区丸子3240-1

【開催期間】
6月10日(金)~7月17日(日)
月曜休館
10:00~19:00(ご入場は閉館の30分前まで)

【入場料】
無料

【協力】
静岡漆器工業協同組合

【後援】
静岡市 静岡特産工業協会 公益財団法人静岡産業振興協会

【お問合せ先】
054-256-1521 駿府の工房 匠宿
https://takumishuku.jp/

 

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

【ホテルテラスザガーデン水戸】江戸より続く水戸の伝統工芸品『水府提燈』が照らす幻想空間へチャペルをリニューアル

糖質最大81%オフ! 毎日食べることが楽しみになる低糖質パン『ロカボンブレッド』誕生