in

群馬県伊勢崎市、ニュウマン横浜、OPA高崎にてポップアップストア初出店。伝統工芸品「銘仙」着物をアップサイクルしたティアードスカート、スクエアネックブラウスが登場。カルチャーブランドAy

株式会社Ay(所在地:群馬県前橋市、代表:村上采)が展開するカルチャーブランドAy(アイ)が、6月に群馬県伊勢崎市、ニュウマン横浜、OPA高崎にてポップアップストア初出店。会期中は銘仙の着物をほどいてできたアパレル新商品やポーチやスカーフなどの小物類が店頭に並びます。
  • カルチャーブランドAy(アイ)について

Ay(アイ)は”文化を織りなおす”をコンセプトに、紡がれた文化に向き合い新たな価値を添えて発信するカルチャーブランドです。かつて殖産産業の中心であった群馬県を拠点に、全国そして世界へローカルカルチャーをお届けします。
 

Ay公式Webサイト 【https://www.ay.style/】
オンラインショップ【https://shop.ay.style/】

 

  • 伝統的工芸品「銘仙(伊勢崎絣)」着物をアップサイクル

大正〜昭和初期に北関東で生産された先染めの平織物、銘仙。普段着として全国の女性が纏っていた着物「銘仙」は現在産業が衰退し生産が難しい現状にあります。その文化を今に紡ぐため、ヴィンテージ銘仙の着物をアップサイクルした衣服を提案します。

 

  • 新商品 銘仙ティアードスカート

金額 ¥28,000(税込)
サイズ:フリー
素材 銘仙:シルク100%、胴体部分:オーガニックコットン100%、裏地:ポリエステル100%

1着の着物から1着の[銘仙ティアードスカート]をつくりました。
胴体部分にはオーガニックコットン100%生地を使用しています。自然のサイクルに寄り添った有機農法(化学肥料や農薬に頼らずに、太陽や水・大地など自然の恵みを生かした栽培)で生まれたオーガニックコットン、通常の綿とは異なり、時間と手間ひまがかけられ、大切に育てられたものです。

 

  • 新商品 スクエアネックブラウス

金額 ¥25,000(税込)
サイズ:フリー
素材 銘仙:シルク100%  胴体部分:再生繊維テンセル 68%, コットン32%
Ayらしいこだわりのデザインを盛り込んだブラウス。銘仙の発色のいいテキスタイルを袖口・首後ろにワンポイントで取り入れました。さりげなく文化を楽しんでいただきたいです。
 

  • 6月 ポップアップストア

■ニュウマン横浜
おみやげを通して社会課題の解決を目指すhaishopの期間限定ストア

開催場所:ニュウマン横浜7F NEWoMan Lab.
住所:神奈川県横浜市西区南幸1丁目1−1
開催期間:2022年5月27日(金)〜6月24日(金)
営業時間:ニュウマン横浜の営業時間に準ずる
URL :https://www.newoman.jp/yokohama/topics/topics_details.php?article_no=7681 

■群馬県伊勢崎市 芒種市
銘仙の産地だった群馬県伊勢崎市にて1日限定販売会を行います。
日時:2022年6月4日(土) 10:00-15:00
イベント名:芒種市
会場: 群馬県伊勢崎市日乃出町312-1 lien

■高崎OPA アップサイクルマーケット
日時:2022年6月24日(金)〜6月26日(日) 10:00-19:00
開催場所:群馬県高崎市八島町46-1 高崎OPA 3Fイベントスペース

  • 株式会社Ay について

株式会社Ay (読み:アイ)
代表取締役社長:村上采
本拠点:群馬県前橋市千代田町
内容:地域文化を用いたものづくりを通したブランディング/マーケティング/プレス/プロジェクトマネジメント。

村上采 (22歳)

株式会社Ay代表 / 慶應義塾大学4年(休学中)
高校生でのアメリカ留学を機に海外での教育や文化的活動を行う。大学では教育から取り組むソーシャルトランスフォメーションを実践的に学び、2年生の時にアフリカのコンゴ民主共和国で現地素材を使った衣料品の現地生産・日本販売をきっかけにブランドを立ち上げる。2020年、国内に目を向けはじめ、郷里である群馬県伊勢崎市の地域文化の可能性を発信しようと銘仙をアップサイクルした衣料品を手がけ、ブランドを展開中。

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

【京都で振袖作り】“共創 Co-creation”学生と一緒に着物の楽しさを売る!KOTOFURI

楽天月間MVP受賞の「株式会社三好漆器」が和歌山市に初のリアル店舗を2022年夏オープン