in

“デザイン×工芸”が織り成す新開発!代わり映え無い自宅生活に、ちょっとした変化を与える『花器』!

「もっと身近に工芸を感じてほしい!」その想いを形にした「箱入り組み立て花器 yadorika」!2022年8月3日(水)より藤巻流クラウドファンディング「STUNNING JAPAN」にてプロジェクトをスタート!
「日本」をテーマにした珠玉の逸品に出会える『藤巻百貨店』を運営する株式会社caramo(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村亮)は、日本の職人・クリエイターとの新価値共創を目的としたクラウドファンディング「STUNNING JAPAN」において、株式会社 テイ・デイ・エス(本社:〒162-0814 東京都新宿区新小川町8-30 山京ビル、代表取締役社長:加藤 勲)のオリジナルブランドReplug(リプラグ)とWagamama合同会社(本社:〒150-0002東京都渋谷区神宮前6-23-4 桑野ビル2F、代表社員:原田 幸典)の2社のメンバーが立ち上げた共同プロジェクト「ななはり家」による新プロジェクト「箱入り組み立て花器 yadorika」を2022年8月3日(水)より開始いたしました。

▼[PROJECT] 【ななはり家】箱入り組み立て花器 yadorika
https://fujimaki-select.com/item/815_0001qx.html
 

  • 「【ななはり家】箱入り組み立て花器 yadorika」プロジェクトの背景

工芸品と聞くと、皆様はどんなイメージをされるでしょうか。もともとはお皿がなくなったから買いに行こう、新しい食器を買おう。そんな普段の生活に使用する消費サイクルだった工芸品ですが、大量生産の時代に入ってしまった今、「普段使い」されていた工芸品が、いつしか「お祝いごと」でしか使用されないような消費サイクルに変わってきてしまいました。その結果、工芸品を手掛ける職人には消費者の声が届きづらくなっています。

そんな現状を目の当たりにし、「現在の伝統工芸の良さ、伝統工芸に気軽に手を出してほしい。」その想いから立ち上がった2社による新プロジェクト「ななはり家」。第一弾の商品は今の世の中のニーズも考慮した新開発です。日常で工芸品に触れることができる手軽さにプラスして、コロナ禍における代わり映えのない日常にちょっとした変化を与える「花器」を開発しました。
 

  • 花器yadorikaの概要

■積み木の様に自分で組み立てる「花器」

積み木と同じ要領で組み立てるだけで完成する花器!
簡単に組み換えもできるから、いける花によって、その日の気分によって手軽に形を変えることができます。

■お子様も安心。ほんの少し丸みを帯びた角

手掛けるのは徳島県の「大坂工務店」。宮大工として家の修繕だけでなく、オーダーメイド家具も手掛ける同社の技術により、シャープな見た目を損なわず、安全性を両立するために、角はほんの少し丸みを帯びるように削られています。
そのため、お子様と一緒に楽しめる安全な商品となっています。

■バリエーションは3種類。

どれも木のぬくもりを感じられるデザインに。中でも再生モデルは、廃材などを使用したアップサイクルの商品となっております。どれも宮大工さんの豊富な知識と熟練の技術で、商品として使用しても問題無い端材・廃材を選び丁寧に加工していただいています。

■漆について

 
漆モデルは江⼾川区指定無形⽂化財保持者の「⼭⼝ 作介」によって 「拭き漆(ふきうるし)」という技法で漆を施しました。⼿間を掛けて漆を薄く塗ることで、⽊⽬と漆の良さを両⽅楽しむ事ができます。漆には古来より「抗菌作⽤」や「保護剤」としての効果がありま す。また、⻑く使う中で漆が剥がれた場合でも塗り直しをする事で、⻑くお使い頂けます。商品のリペアも可能ですのでお気軽にご連絡ください。

 

  • 利用シーン

自分の作業机に

 

玄関先にも◎
「ハーブ」などもおすすめしています!

 

  • リターン品について

【ななはり家】yadorika 無垢モデル
11,220円(税込,送料込)

・15点限定
・10月中旬出荷開始予定
・【クラファン限定特典】名入れ無料

 

【ななはり家】yadorika 漆モデル
14,300円(税込,送料込)

・10点限定
・10月中旬出荷開始予定
・【クラファン限定特典】名入れ無料

 

【ななはり家】yadorika 再生モデル
13,200円(税込,送料込)

・10点限定
・10月中旬出荷開始予定
・【クラファン限定特典】名入れ無料

 

  • 「Replug(リプラグ)」について

リプラグは、広告・SPなどのデザイン制作を手がける株式会社テイ・デイ・エス※のクリエイターたちによって発足したブランド。身近にあるステーショナリーやインテリア雑貨を、クリエイティブな感性を通して新たな切り口で開発しています。

※株式会社テイ・デイ・エスとは。
“Strategic design and Creative logic”を掲げ、クリエイティビティあふれる論理と、戦略に基づいたデザインによって、人、モノ、社会の間にあるコミュニケーション課題を解決に導くデザインファーム。

社名: 株式会社 テイ・デイ・エス
所在地:〒162-0814 東京都新宿区新小川町8-30 山京ビル
 

  • 「Wagamama合同会社」について

「職人の想いを伝える」事を目的としたメディアEC「monola(モノラ)」を運営しています。
また、全国の工芸職人さんと新商品の開発支援や、ブランド立ち上げなども行っています。これからも、工芸の本来の意味と魅力を損なう事なく、工芸の進化を目指して精進していきます。

社名: Wagamama合同会社
所在地:〒150-0002 東京都渋谷区神宮前6-23-4 桑野ビル2F
代表社員:原田 幸典
 

  • 職人・クリエイターの新商品開発を支援する購入型クラウドファンディング「STUNNING JAPAN」(スタニングジャパン)について

「日本」をテーマにした珠玉の逸品のみのセレクトショップ「藤巻百貨店」が展開する、一流の職人・クリエイターの新商品開発を支援する 購入型クラウドファンディング・プラットフォーム。多くの職人・クリエイターは、投資時間やコスト面でのリスクがあることから、新商品の開発に消極的であり高い技術やアイデアを活かせない状態にあります。また、クラウドファンディングの活用では、既存プラットフォームのプロジェクト数の多さなどから埋もれる・ブランディング上の課題がある、といった点で積極的な取り組みができないという現実があります。STUNNING JAPANでは、藤巻百貨店で培ってきた「価値魅力訴求型」の手法を活用して、もっと新商品開発に取り組みやすいプラットフォームを展開し、日本の一流の職人・クリエイターを支援してまいります。

一流の職人・クリエイターの新商品開発を支援する購入型クラウドファンディング「STUNNING JAPAN」
https://fujimaki-select.com/category/CFTOP
 

  • 株式会社caramo(カラモ)について

「藤巻百貨店」の運営会社。代表取締役社長である中村亮は故・藤巻幸大氏と共に藤巻百貨店を二人三脚で立ち上げ。「日々の暮らしにちょっとした豊かさを」をスローガンに掲げ、お客様の「新しい満足と価値」を創出していく。社名は「お客様からも、職人さんたちからも、世界中からも愛される会社を目指す」という自身のあり方から由来し、顧客満足度の高いサービス創りを目指して進化し続けていく。

企業サイト:http://www.caramo.jp
藤巻百貨店:https://fujimaki-select.com

 

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

とは?

メタバース空間上に金沢フォーラスの「MIHON-ICHI KANAZAWA」がオープン!VR空間で回遊し、ARで商品の試し置きが可能!

“世界一美しいコンビニ” 国際デザインアワード11冠記念!徳島・木頭の「未来コンビニ」、3DモデルをNFT化。オリジナルTシャツとセットで店頭100個限定発売。