in

こんな御朱印帳見たことない!蒔絵の魅力を伝える現代の匠・橋本漆芸による全く新しい寺社仏閣用授与品カタログが完成!!

江戸末期創業の老舗漆器メーカー 有限会社橋本漆芸(本社:和歌山県海南市 代表取締役:橋本洋二)より、全国の寺社仏閣に向けた蒔絵による全く新しい御朱印帳、御守りなどの授与品・記念品カタログが完成しました。9月より順次全国の寺社仏閣にご送付いたします。

 

  • 伝統工芸・蒔絵だからできる全く新しい授与品・記念品

御朱印帳・木札・御守り・絵馬など、寺社仏閣の御祈祷時にいただく品や購入できる商品を「授与品」と言います。この度、蒔絵の魅力を伝える現代の匠・橋本漆芸は、全国の寺社仏閣に向け、蒔絵による全く新しい授与品・記念品カタログを制作いたしました。

 

寺社仏閣からの品として求められること
◆神仏の御加護や有難みを感じられる品格を宿していること
◆心を豊かにする美しいものであること
◆暮らしの中で活用できる道具であること
これら3点をコンセプトに制作した新しい授与品・記念品のご提案です。
 

 

  • 見慣れた授与品が伝統工芸により新たな可能性を見せる

“ご朱印集め”で人気の御朱印帳も蒔絵を施すことでこれまでにない授与品に。
 

ぬりものの技術や蒔絵の表現を組み合わせた美しい木札。
 

財布に入れ肌身離さず持てるクレジットカードサイズの御守り。
 

コロナ禍のマスク生活をポジティブにするマスクチャーム。
無病息災を願うアマビエのデザインが人気。
 

寄付の返礼として贈る記念品も多数収録。
写真は、光学ガラスの使用により奥行きのある蒔絵表現が魅力の置き時計。
 

限定商品として来年の干支デザインの御朱印帳もご紹介。
こちらは、カタログ付属の注文書から購入が可能です。
 

それぞれのものには、求められる質と品格があります。
橋本漆芸は、伝統工芸蒔絵を用いて、そのものに求められる質と品格を宿す現代の匠です。
磨き上げた伝統的な蒔絵の技術とその伝統に縛られない表現や新たなテクノロジーとの融合を探究し、
常に新しい価値を創造する橋本漆芸の授与品カタログをぜひご高覧ください。

【概要】
名称|橋本漆芸 蒔絵授与品・記念品カタログ
仕様|A4判・フルカラー36P

ご注文は下記よりお問い合わせください。
有限会社 橋本漆芸 広報担当:大橋善弘
電話:073-482-7630
メールアドレス:makie@makie.co.jp
FAX:073-482-5723

ーーーーー

【会社概要】
会社名                         :有限会社橋本漆芸
HP                              :https://makimonogatari.jp/
住所                            :和歌山県海南市岡田569-1
代表取締役社長       :橋本洋二
事業内容          :
寺社仏閣授与品企画製造
企業ノベルティ企画製造
キャラクターコラボ商品企画製造
海外展開用デザイン漆器商品企画製造

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

人もAIも、多彩なNFTアートと出会える 日本発マーケットプレイス「VAI!アート」サービス提供開始

北海道初出店!錫(すず)の鋳物メーカー「能作」、大丸札幌店 9月14日(水)オープン