in

2022年、お客様が選ぶ!日本の職人技が光る逸品 年間ヒット商品ランキング『LOVE NIPPON 大賞 2022』

「日本」をテーマにした珠玉の逸品に出会える「藤巻百貨店」(運営会社:株式会社caramo、代表取締役社長:中村亮、https://fujimaki-select.com/)は、一年間でお客様から高い評価と注目を得たヒット商品を選定して発表するイベント「LOVE NIPPON 大賞」の2022年度版特設ページを公開しました。

『LOVE NIPPON 大賞 2022』は、日本の職人・クリエイターとお客様を繋げたいという思いを持ち、そして厳選された日本の商品のみを扱うECサイトとしては日本最大級規模である藤巻百貨店が、その商品の中から一年間でお客様から高い評価と注目を得た商品を選定して発表する、年に一度のイベントです。

藤巻百貨店の全商品を対象に、その頂点を選ぶ『総合グランプリ』に加え、特に人気のジャンル9部門『バッグ』『財布・名刺入れ』『小物・雑貨』『ファッション』『アクセサリ・時計』『ライフスタイル』『キッチン・テーブルウェア』『フード・ドリンク』『新人賞』からそれぞれ大賞および入賞の商品の選定を行います。

記念すべき第6回目となる、2022年度の「LOVE NIPPON大賞」。受賞アイテムから見える今年のキーワードは「withコロナの時代の新しいスタイル」です。お客様から選ばれ愛された逸品たちを、一挙にご紹介します!

▼特集ページ「LOVE NIPPON 大賞 2022」
https://fujimaki-select.com/ext/love_nippon/2022/index.html
 

  • 「LOVE NIPPON 大賞 2022」年間総合 TOP10

◆第1位

【HMAEN】ブレスバッグ WILL
26,400円(税込)
https://fujimaki-select.com/item/273_0101.html
バッグデザイナーの鬼才、大友成氏が率いる人気バッグブランドのHMAEN(アエナ)。手首に「ひょい」が粋!洗練デザインが冴え渡るブレスバック WILLが「LOVE NIPPON 大賞 2022」年間総合グランプリの大賞を受賞しました。柔らかい革の質感に、ちょっとした外出に適したサイズ。シンプルながら上品さが漂うブレスバックは、カジュアルにもスーツなどのジャケットスタイルも合うこともあり、大人気に。

◆第2位

【HMAEN】スクエア 2way サコッシュ SNUGGLE 2nd
38,500円(税込)
https://fujimaki-select.com/item/273_0104.html
1位の大賞に引き続き、HMAENが準大賞を受賞。“ちょい大きめ”が革新的!ミニバッグでは足りない“あともう少し”を埋める絶妙サイズの、サコッシュ&トートの2wayバッグサコッシュが、使いやすさと高級感ある仕上がりで支持を得ました。

◆第3位

【丸モ高木陶器】華猫のマグカップ
1,980円(税込)
https://fujimaki-select.com/item/408_0002.html
昨年の年間総合グランプリ大賞を飾った「丸モ高木陶器」。「日本のセラミックバレー」とも呼ばれる岐阜県東濃地域、1300年以上の歴史を誇る美濃焼を生み出した、やきもの産業の一大生産地から。今度は温かい飲み物を注ぐと、猫の姿がみるみる和モダンな花柄に変わるマグカップが登場。

◆第4位

【DOUBLELOOP】JOURNEY resort “tough” 藤巻別注Blue green
 19,800円(税込)~
https://fujimaki-select.com/item/015_0508.html
藤巻百貨店10周年を記念した超別注カラー。ブルーとグリーンの間のような絶妙な色合いが大人カジュアルを格上げすると、即完となったアイテム。メイン素材の1680Dナイロンにより、耐久性もバツグンで防水性は台風やゲリラ豪雨に遭遇しても中身を濡らすことなく持ち歩けるほど。

◆第5位

【ツボエ】極上おろし金『箱』
 11,000円(税込)
https://fujimaki-select.com/item/394_0001.html
金属加工で有名な新潟の燕市にある株式会社ツボエ。創業は明治40年、110年以上もの歴史がある老舗刃物メーカーから、ふわっふわの大根おろしがいとも簡単にできるおろし器が入賞。TVでも紹介が絶えないが、長年の試行錯誤の末、絶妙な傾斜と独自のクワトロ刃で力を入れずにスルスルと作れると、話題沸騰!

◆第6位

【藤巻百貨店】ワイン専用 江戸切子バルーングラス
39,600円(税込)
https://fujimaki-select.com/item/315_0065.html
藤巻百貨店と、創業100年を超えるガラスメーカー「深川硝子工芸」がタッグを組み、オリジナルワイン切子が誕生!江戸切子界を代表する伝統工芸士のひとり、篠崎英明氏の絢爛なカットにより、フチにまで綿密にカットが施されたグラスは口への当たりも繊細だ。ご自分用だけでなく、ご夫婦やカップルへのペアギフトでも人気の商品となっている。

◆第7位

【el alto】ベビーカシミヤ ネックウォーマー
11,000円(税込)
https://fujimaki-select.com/item/348_0015.html
群馬県の「東京日莫」の編みたて技術により世界のトップブランドに比肩する「el alto」。世界最高ランクのベビーカシミヤ 100%で仕立てた、とろとろの着け心地のネックウォーマが入賞。かぶるだけで防寒できるだけでなく、計算された設計によって自然なドレープ感が生まれ、エレガントな雰囲気が演出できる。

◆第8位

【TIDE】ラウンドジップ ビッグウォレット SETOUCHI
58,300円(税込)
https://fujimaki-select.com/item/388_0006.html
全国シェア9割を超える革手袋の産地・香川県東かがわ市で創業60年以上の歴史を持つ「アーバン工芸」。同社の若い世代の職人たちが日本のものづくりの技術を継承すべく、2019年に立ち上げた「TIDE」より、唯一無二の存在感を放つお財布がランクイン!瀬戸内海の潮の流れや海域地形をイメージし、流麗な曲線で組み合わされた全6色のレザーは、まさに圧巻。

◆第9位

【Jackman】Stretch Trousers
 17,600円(税込)
https://fujimaki-select.com/item/447_0003.html
日本初の一体型足掛野球用ストッキングを生み出した、1949年創業の田辺莫大小のスピリッツと野球愛を受け継ぎ、独自性を貫くファクトリーブランドである「Jackman」。「ラクなのにきれい」「ストレスなく履ける」とレビューでも高評価!スウェットの履き心地とトラウザーの美シルエットを両立したストレッチトラウザーが受賞。

◆第10位

【YAMASHIRO】藤巻別注 自然シボ 楊柳 ドロップショルダーTシャツ
 5,500円(税込)
https://fujimaki-select.com/item/193_0008.html
縫製を生業に1950年創業した山城より、京都伝統「ちぢみ」を現代に生かしたTシャツがランクイン!楊柳生地ならではのデコボコした生地は通気性・速乾性も抜群で、サラリとした肌触りをキープ。ゆるっとしたビッグシルエットなのに、すっきり見えるスタイルも◎だ。暑い日でも涼しく過ごせるアイテムとして大ヒット!

また上記の総合グランプリ以外の、人気のジャンル9部門『バッグ』『財布・名刺入れ』『小物・雑貨』『ファッション』『アクセサリ・時計』『ライフスタイル』『キッチン・テーブルウェア』『フード・ドリンク』『新人賞』も特集ページよりご覧いただけます。
▼特集ページ「LOVE NIPPON 大賞 2022」
https://fujimaki-select.com/ext/love_nippon/2022/index.html
 

  • 「LOVE NIPPON 大賞」実行委員長より

 

藤巻百貨店 (株式会社caramo) 代表取締役社長 中村 亮藤巻百貨店 (株式会社caramo) 代表取締役社長 中村 亮

今回で6回目となる本イベントですが、数多の逸品がお客様から多くのご支持を得てノミネートされています。
これまで長い間愛され続けている定番商品の人気もさることながら、特に今年は多くの新商品がお客様を魅了した年となりました。
今年大賞を受賞したHMAENの「ブレスバッグ WILL」は、これまでにない新しいスタイルを確立し、新風を呼び込んだ逸品です先行きが見えない長いコロナ禍から、本当の意味でwithコロナの時代へと移り変わる中で、人々は少しずつ自らの「意志」で希望に向けて動き出してるように感じます。大賞の「WILL」はまさに象徴的と言えるでしょう。
これからも日本の素晴らしい職人の魂を込めた逸品がお客様の心を動かし、明るい社会へと導いてくれることを信じています。

  • 選定基準について

「お客様の評価と注目度」として複数の指標を定め、指数ごとの平均値および標準偏差を算出しました。
<算出指数>
・各商品の購入状況
・各商品のページビュー数
・各商品のレビュー評価数
・各商品のSNS反応数
上記指数について、各商品の偏差値もとに算出した数値を「LN値」とし、グランプリ商品の選定基準数値および各グランプリ商品の「★」マーク数基準値として採用しています。
 

  • 藤巻百貨店(フジマキヒャッカテン) 

 

株式会社caramo(本社東京都渋谷区 / 代表取締役社⻑ 中村亮)が運営。伊勢丹の名物バイヤーとして知られていた故・藤巻幸大(ふじまきゆきお / 1960-2014)のプロデュースにより、“日本をテーマにしたこだわりの逸品のみを届けるECサイト”として2012年5月にオープン。取り扱う商品は、高いデザイン性と使い勝手の良さを両立した「あっと驚く」オリジナリティ溢れる逸品。優れた職人やクリエイターなど取引先は400社を超え、厳選された日本の商品のみを扱うECサイトとしては、日本最大級規模。
主な顧客層は、「モノ」に対して関心が高く日々の暮らしにちょっとした豊かさを求める30代後半〜50代の男女。現在Facebook会員は約24万人、メルマガ会員は約10万人となり、多くのファンに愛されている。2016年3月には初の実店舗を銀座(東急プラザ銀座B1階 / 東京都中央区銀座5-2-1)にオープン。※取引先数・会員数は、2022年11月現在のもの

【公式サイト】
オンラインストア:https://fujimaki-select.com
facebook:https://www.facebook.com/fujimakiselect/
Instagram :https://www.instagram.com/fujimakiselect/

  • 株式会社caramo(カブシキガイシャカラモ)

https://www.caramo.jp
「藤巻百貨店」の運営会社。代表取締役社長である中村亮は、故・藤巻幸大氏と共に藤巻百貨店を二人三脚で立ち上げた。「日々の暮らしにちょっとした豊かさを」をビジョンに掲げ、お客様の「新しい満足と価値」を創出するしていく。社名は「お客様からも、職人さんたちからも、世界中からも愛される会社を目指す」という自身のあり方から由来し、顧客満足度の高いサービス創りを目指して進化し続けていく。
 

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

JAPAN BRANDの新たな可能性を生み出す挑戦者と支援者が国内外から集うイベント『JAPAN BRAND FESTIVAL 2023』出展者募集を開始

目利きが伝える、大人のための日本美術入門! 『死ぬまでに知っておきたい日本美術』(山口 桂・著)が集英社新書から11月17日(木)に発売。