in

【紀州新家おろし金】ミシュランの味を家庭で楽しむ 純銅手打ちおろし金の家庭用新商品を応援購入プラットフォームMakuakeで販売。日本固有の調理器具を未来につなぐプロジェクト。

日本国内の生産者とともに魅力的な商品の企画開発を行う株式会社PESS(所在地:兵庫県西宮市甲子園三番町8-3、代表取締役:中川博文)は、ミシュラン星付き料理人を唸らせる『紀州新家おろし金の家庭用新商品』の先行予約販売を応援購入プラットフォーム「Makuake」にて12月2日(金)から開始致します。
日本料理界の重鎮たちも愛用する純銅手打ちおろし金の家庭用を新たに開発。ミシュラン星付き料理店と同じ大根おろし、薬味がご家庭でもより手軽にお楽しみいただけるようになります。
募集期間は2022年12月2日(金)から2023年2月12日(日)。
今回のプロジェクトを【つなぐおろし金プロジェクト】と題し、日本固有の調理器具を現代に合わせてアップデートした紀州新家おろし金の素晴らしさを多くの方に知って頂くとともに、失われゆく伝統的工芸品を100年先の未来に繋いでいくことに挑戦していきます!

プロジェクトページURL: https://www.makuake.com/project/kisyushinke/
↑URLは2022年12月2日 AM11:00~プロジェクト公開後に有効となります。PESS公式LINE(https://page.line.me/414iopbo )にご登録頂き、プロジェクト公開の通知をお受け取りください。

『紀州新家』について
紀州新家(きしゅうしんけ)は、江戸時代の百科事典『和漢三才図会(1712年)』にも掲載される300年以上続く純銅手打ちおろし金を、独自の感性によって進化させている、歴史上類を見ない革命的なおろし金です。

扱う食材、料理に合わせて実に40を超える目立てのおろし金を開発し、プロの料理人に対してオーダーメイドのおろし金を作るなど、その唯一無二な緻密な作り込みによって多くの一流料理人やおろし愛好家から支持されています。

紀州新家のおろし金の最大の特徴は、その目立ての大きさ。
徹底的に研究してたどりついた目の高さと幅の黄金比のバランスによって素材の細胞壁を過度に傷つけることなく高速でおろす事が出来ます。

食材を最大限活かす目立てで、水分量を多く含み、淡雪のようにフワフワでありながら素材の食感も残す、紀州新家おろし金だけが生み出すことのできる『フワフワ・ザクザク』の新食感のおろしを味わって頂けます。

紀州新家【新・家庭用おろし金】の特徴
今回のつなぐおろし金プロジェクトのために開発した家庭用おろし金は、従来の紀州新家が作る家庭用のおろし金と目立ての形状が異なります。

 

その最大の特徴は片方にしか目がついていないこと。
そうすることで、押し出す力で食材をすりおろし、抵抗を感じることなく引き戻せるため、動作を楽に繰り返すことが出来ます。

人間の自然な動作に合わせて扱う事が出来るので、おろし金に使い慣れていない方や、力のない女性、お年寄りの方にも手軽に使って頂けるようになっています。

さらに片方にしか目がついていない事で、おろし金の目に沿って(下から上に一方向に)スポンジで洗うことが出来ます。もともと目立てが大きく、一目一目をまっすぐ打って作っていることで、繊維の引っかかりが少なく、サッと水で流すだけできれいにお手入れが出来ていましたが、汚れが目立つときなどにより簡単綺麗にご使用頂けるようになりました。
ご家庭での調理、お手入れして頂くところまでを想定し、皆様から長くご愛用頂けるような手打ちおろし金が完成しました。

手打ちおろし金の現状
手打ちおろし金の職人は現在日本にたった数名。どなたもご高齢で、このままでは300年以上続いてきた伝統的工芸品は消えゆく文化となってしまいます。

紀州新家を作る彫師の新家崇元(しんけたかゆき)は、失われゆく固有文化を次世代につないでいくためにおろし金保存継承プロジェクトを立ち上げ、2018年の4月から独学でおろし金作りをはじめました。
ほどなくして多くの一流料理人に認められ、メディアにも多く取り上げられる事となり、現在も少しずつその輪が広がっています。
今回のプロジェクトでは、日本固有の文化であるおろし金を一般の方にも広くご愛用頂けるように、ご家庭でより扱いやすいような目立てのおろし金を新開発しました。
このプロジェクトを通して多くの方に手打ちおろし金の良さを再確認頂き、繋がりを作っていくことでおろし金の未来をつなぐ架け橋になりたい。つなぐおろし金プロジェクトにはそんな願いが込められています

 

商品情報

素材 :純銅、錫(純度99.9%)
サイズ:縦200×横123×高さ33mm
重量 :300g
※サイズ重量ともに若干の個体差がございます。
※全て手作業の為、研磨による擦れ傷、錫むら等が見られる場合があります。
予めご了承ください。

リターンについて

プロジェクトページURL: https://www.makuake.com/project/kisyushinke/
↑URLは2022年12月2日 AM11:00~プロジェクト公開後に有効となります。
※PESS公式LINE(https://page.line.me/414iopbo )にご登録頂き、プロジェクト公開の通知をお受け取りください。

株式会社PESSについて
「100年残るものづくり」を理念に、日本の職人技術を生かした商品開発を通して世の中に貢献することを目指す企業です。海外製大量生産商品のメーカーを営む中、高品質で丁寧なものづくりをしている日本国内の製造業者が衰退の危機にあり、本当に良い商品が市場で安く買い叩かれたり、海外の廉価製品に取って代わられたりと、日本の良い仕事、良い商品が失われていっている状況を変えたいと思い、国内でのD2Cのものづくりを始める。
本当に価値あるものを求める日本の、そして世界中のユーザーの皆様と共に、日本のものづくりを未来につなぐ取り組みを行っていきたいと考えています。

これまでに開発した商品例
・足を優しく包み込む、職人の技が光る一枚革のエコレザースニーカー 「PESS」
https://www.makuake.com/project/pess/

・TSUMUGU towel | Light & Soft
https://www.kickstarter.com/projects/pess/tsumugu-towel
(アメリカのKickstarterというプラットフォームのプロジェクト。海外への販路開拓に積極的に挑戦しています。)

【会社概要】
社名:株式会社PESS
本社所在地:兵庫県西宮市甲子園三番町8-3
代表取締役:中川博文
事業内容: 靴製造卸、各種商品企画開発
設立: 2020年11月(創業: 2015年4月)
HP:https://pess.co.jp/

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

“十三代目市川團十郎白猿”襲名記念 團十郎家の定紋「三升紋」が織り込まれた西陣織スマートフォンケースを限定数販売

スタンデージと北陸銀行が提携 地域特産物の輸出に特化したパッケージプランを提案