in

極細毛の「熊野筆ボディブラシ」が2wayに!シリーズ累計販売19,000個の大人気プロジェクト第3弾がMakuakeにて先行販売実施中【応援購入700万円突破】

ニューワールド株式会社と村岸産業株式会社は、Makuakeプロジェクトを共同企画いたしました。【2種類のブラシが選べる 着脱可能な『2way 熊野筆ボディブラシ』】のMakuakeプロジェクトは、2023年2月27日までMakuakeにて先行発売を実施いたします。
URL:https://www.makuake.com/project/muragishi03/

大阪で化粧筆を手掛ける90年の老舗、村岸産業株式会社の熊野筆ボディブラシがMakuakeにて応援購入700万円を突破!3,446人もの方々に応援いただいた"あの"熊野筆ボディブラシの初登場から2年あまり。寄せられたお声を受け止めて試作を繰り返し、さらに気持ちよく全身に使いやすくなった新型「熊野筆 ROTUNDA®(ロタンダ) 2way ボディブラシ」を実現しました。

  • 応援購入700万円を突破!

Makuake第3弾となる今回、応援購入700万円を突破いたしました。

  • 背中を洗いやすく改良、毛の硬さが選べる2タイプ

新しい「熊野筆 ROTUNDA® 2way ボディブラシ」は、ブラシ部分の大きさを大幅にアップ。
一度で洗える面積を増やし、全身を効率的に洗えるよう改良。「ふんわりタッチ」と「しっかりタッチ」という毛の硬さが選べる2つのタイプをご用意しました。

 

 

「ふんわりタッチ」は、ブラシの摩擦を感じさせないほどフワフワの肌ざわり。
これまで以上に摩擦を感じることなく、なで洗うだけで、すっきりと気持ちよく汚れを落とすことができます。

「しっかりタッチ」は、ふんわりタッチより「もっとしっかりとした洗い心地がほしい」という方のために。
肌への優しいタッチは保ちつつ、多少力をこめて洗っても手応えのある洗い心地を実感していただけます。

 

  • 熊野筆だからできた肌あたりで、極上のお風呂体験を

古くより広島でつくられる伝統工芸、熊野筆の技術で作られたボディブラシ。その極上の肌あたりの秘密は、切らない毛先にあります。
 

ブラシの中には、植毛したあとに毛先を切りそろえることによって表面を整えられたものもありますが、ぱつんと切られた断面はチクチクとした肌あたりになってしまいます。

一方で熊野筆は毛先をカットせず、毛の先細り形状を生かせる技術があるため、とてもやわらかでなめらかに滑る肌あたりを実現しています。

 

  • ハンドルを簡単に着脱できる2way仕様

ハンドルは着脱式になり、背中も足先も、全身これ一つで洗えるように改良しました。

ハンドルを装着するときはカチッと差し込むだけ。指で着脱部分を押しながら引けば、スッと取り外すことができます。濡れた手でも力を込めずにカンタンに、確実に着脱できる設計になっています。

ハンドルはしっかりと握りやすいデザインに。背中の曲線にそったカーブ形状だから、隅々までラクに洗うことができます。

  • 商品概要

商品名:熊野筆 ROTUNDA® 2way ボディブラシ(ふんわりタッチ)
サイズ:全長 約455mm(ハンドル含む) 幅 約72mm 高さ 約70mm
素材:筆部 PBT・山羊毛 混毛 本体 樹脂製
カラー:本体グレーべージュ・オフホワイト /筆部ホワイト
一般発売予定価格:20,900円(税込)

商品名:熊野筆 ROTUNDA® 2way ボディブラシ(しっかりタッチ)
サイズ:全長 約455mm(ハンドル含む) 幅 約72mm 高さ 約65mm
素材:筆部 PBT・山羊毛 混毛 本体 樹脂製
カラー:本体グレーべージュ・グレー /筆部ホワイト
一般発売予定価格:20,900円(税込)

【2種類のブラシが選べる 着脱可能な『2way 熊野筆ボディブラシ』】は、2023年2月27日までMakuakeにて先行発売を実施中。リターンのお届けは2023年6月末を予定しております。
URL:https://www.makuake.com/project/muragishi03/

村岸産業株式会社について
村岸産業株式会社は創業90年を迎えます。 この90年の間に様々な変化に対応し、揺るがない信念と高い品質を保持しながら成長を続けて参りました。 全国百貨店や企業内販売にも出店しており、国内外で皆さまのご意見をお伺いする機会を増やしています。最近では化粧筆の他にも美しいライフスタイルを提案する商品を企画し、ギフトショーに出展するなど、より多くの方に弊社の技術力・提案力をご覧いただける機会を作っています。
URL:https://muragishi.com/

ニューワールド株式会社について
日本のものづくりに特化したオンラインショップ「CRAFT STORE」を運営。 現在146ブランド約3,500点ほどの商品を掲載。 2019年からスタートしたオンライン陶器市「CRAFT陶器市」は、 全国15の産地60窯元、 約1,900点以上のやきものが集まり、 これまで40万人もの方々が訪れています。
URL: https://www.craft-store.jp/
また「日本ブランドを世界No.1にする」をビジョンに掲げ、 販売施策としての動画コンテンツの制作やプロモーションを通じ、 日本のモノづくりメーカーのマーケティング活動など事業の拡大を図っています。 Makuakeにて制作サポートしたプロジェクトの累計調達金額は11億円を突破いたしました。
制作実績: https://neworld-japan.com/monodukuri-partner

 

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

ブロックチェーン技術とRFID技術のデジタルペアリングによる日本酒のブランドを守る技術「SHIMENAWA for SAKE」株式会社新澤醸造店の高級日本酒「プレミアムライン」すべてにご導入

700年の伝統を継ぐ龍泉刃物、包丁の新シリーズ6型を発表。ハイグレードモデル「煌黒龍」シリーズ新発売