in

業界初の接合技術を採⽤。分解してアウトドアにも持ち出せる組⽴式の「六⾓囲炉裏」を開発。先着10名様限定の特別価格にて予約受付を開始。

創業77年、伝統⼯芸品の南部箪笥や⺠芸家具の製作販売を⼿がける、株式会社マルイ造形家具⼯業(本社:岩⼿県九⼾郡九⼾村伊保内、代表取締役:千葉暢威、以下当社)は、アウトドア家具ブランドA&D/W(エーアンドディーダブ
リュー)より、業界初の接合技術を採⽤した組⽴式の「六⾓囲炉裏」を新たに開発しました。六⾓囲炉裏は、家の中でも外でも、様々なシチュエーションに合わせて変換して使⽤できる機能性が特徴の商品です。ブランド⽴ち上げ2周年⽬の
2023年12⽉23⽇(⾦)より、当社ECサイトにて先着10名様限定の特別価格予約受付を開始致します。
受注⽣産後、3⽉30⽇〜5⽉20⽇の間にかけて順次出荷致します。

 

 

【⽬次】
・コンセプト
・商品構成
・5つの使い⽅
・業界初の接合技術
・こだわりのディテール
・岩⼿県産木材「クリ材」
——————————-
・製品概要
・イベント情報
・会社概要
・お客様からのお問合せ先

 

  • 【コンセプト】

〜いつもここに集まりたい〜

⼤切な家族や仲間と、笑顔で会話の弾む暖かい円居空間をつくるお⼿伝いをしたい。そんな思いから、六⾓囲炉裏は⽣まれました。

 

  • 【商品構成】

六角囲炉裏、六角蓋、ランタンポール、3つから構成されます。   

 
分解時

 

  • 【5つの使い方】

1、一段下がった囲炉裏中央部で複数の熱源を同時に使う

囲炉裏中央部に六⾓蓋を直置きすれば、囲炉裏の天板⾯に対して段差が⽣まれます。七輪を使う時やコンロに鍋を置いたときに「少し位置が⾼いな」といった悩みを解消してくれる⾼さで使⽤できますし、段差があることで安全に使うこともできます。

中央の六⾓蓋⾯積が⼗分に広いため、七輪や焼⾁グリル、カセットコンロや卓上IH等を同時に設置でき、「お⾁の種類によって炭⽕と鉄板を使い分けたい」「お⾁も焼きたいし、同時に煮炊きもしたい」、「料理ごとに熱源を変えたい」といったご要望にお応えしています。3つの熱源「炭」「ガス」「電気」を同時に使うことが可能な囲炉裏テーブルです。

また、⼤きなホットプレートを使⽤する場合にも、このゆとりあるスペースが魅力となります。

フラットなテーブルの中央部にホットプレートを置くと、配線コードをテーブル上⾯に這わすことになり邪魔になりますが、この商品は囲炉裏と六⾓蓋の天板段差の隙間を利⽤して、配線コードをうまく下に逃がすことができる構造になっています。 

(ECサイト内で様々な熱源の組み合わせパターンを詳しく説明しております)

2、囲炉裏の中央部でストーブを使う

アウトドアで暖をとるための必須のギアが、ストーブです。六⾓囲炉裏はストーブを囲むように設置することができ、暖をとるだけでなく、多少なりともストーブガード的な役割も果たしてくれるので、⼩さなお⼦様がいるご家庭でも安⼼感が⾼まります。

また六⾓蓋は、サイドテーブルとして使⽤することもできます。

 
焚き⽕台を使⽤する場合の注意点はECサイト内に記載しております。

 

3、六角蓋を設置してフラットテーブルとして使う

囲炉裏中央部に六⾓蓋を上から落とし込んで設置することができ、フラットなローテーブルとして使えます。

4、ワンポールの周りに置いて使う

ワンポールテントのポールを囲むように囲炉裏を設置することができ、六⾓蓋の天板のみを使い囲炉裏中央部を塞ぐことが可能です。

5、ランタンポールを上手に使う 

天板固定ストッパーを取り外したところにポールを差し込みます。ストッパーの機能を果たしながらもランタンポールとして使⽤できます。
吊るしたいものに合わせて上側と下側にフックを取り付けられ、外向き、内向きも選ぶことができます。

上側のフックは囲炉裏側へ、下側のフックはサイドテーブル側に向けて双方を照らすことが可能です。

 

  • 【業界初(※)の接合技術】

これまでのアウトドアの組⽴式テーブルは、天板を持ち上げて移動させようとすると脚部などが外れたり不安定になる場合が多いですが、当社の⾦具や⼯具を使わない接合技術によって、上下左右のどの⽅向にも部材が外れることなく、安定して使うことができます。

「囲炉裏をこの場所にセッティングしたはいいけれど、やっぱり別の場所の方がよかったな」

「⾬が降ってきたから急いで⾬を防げる場所へ移動したい!」といった悩みにも対応できるテーブルです。

またキャンプ場の不整地に置いても、天板に段差が⽣じません。⾦具類を使えば解消できるかもしれませんが、当社のこだわりである「ボルト、ねじ、⾦具、⼯具は絶対に使わずに接合する」という強い思いで設計しました。

このロッキング技法は当社独⾃に開発した業界初の接合技術です。

天板2枚を隙間なく引き寄せ合いながら、天板と脚が上下にも連結され、かつ天板の横へのスライドがロックされる仕組みです。

岩⼿県指定伝統⼯芸品の南部箪笥や⺠芸家具のダイニング⽕鉢テーブルの製造で培った技術を体感していただけます。

(※)木工業界指物技術の仕口形状について自社調べ。調査年月2022年11月。参考文献:産調出版「goodwoodjoints木工技術シリーズ  継ぎ手」参照
 

 
 

  • 【こだわりのディテール】

1、六⾓囲炉裏の天板⾓部は⾯取りを施してあり、⼿が触れたときにも⾓がなく優しい仕上げにしました。

2、足を伸ばしても脚部材に⾜が⼲渉しないデザインのため、ストレスを感じさせません。

3、 脚部にはブランドロゴの、「A」「D」「W」の文字を施しました。

 
 

  • 【岩手県産木材 「クリ材」】

クリ材は重硬で耐久性と耐⽔性に優れ、鉄道の枕⽊に使用されていたり、世界遺産「⽩川郷」の合掌造りにも使われている⽊材です。⻩⾊みがかった素材でやわらかく優しい仕上がりの⾊と美しい⽊⽬が、洗練された佇まいを醸し出します。使い込むほどに味わいも増し、その年月を刻むことになることでしょう。

 
 

  • 【製品概要】

・販売方法:2022年12月23日(金)AM8:00~予約注文受付開始。先着10名様限定で、特別価格にてご提供致します。

・販売場所:「A&D/W」のECサイト内の購入ページ https://adw-furniture.com/products/no-15

・納期:受注生産後、3月30日~5月20日の間にかけて順次出荷致します。

・材質:岩手県産材 クリ材

・塗装:ウレタン塗装(F☆☆☆☆)

・下記は、税込、送料込の金額です。

・価格
□六角囲炉裏セット(六角囲炉裏+六角蓋+ランタンポール1本)
140,000円 ➡ 先着10名様特別価格115,000円
収納バック2種類付き(六角囲炉裏の収納バックと、六角蓋+ランタンポールの収納バック)
重量:約13kg

□六角囲炉裏 単品のみ
85,000円 ➡ 先着10名様特別価格75,000円
収納バック付き
重量:約8.5kg

□六角蓋 単品のみ
45,000円
収納バック付き
重量:約4.5kg

□ランタンポール1本 単品のみ
15,000円
重量:約0.5kg

【完成時の寸法】

 

  • イベント情報

A&D/Wの2周年感謝際を開催し、「六角囲炉裏」を展示予約販売致します。

期間:2023年1月7日(土)~1月15日(日)
時間:午前10時~午後6時迄
場所:九戸村道の駅おりつめ「オドデ館」にて
住所:028-6506 岩手県九戸郡九戸村大字山屋2-28-1

 

  • 【会社概要】

会社名:株式会社マルイ造形家具工業
所在地:〒028-6502 岩手県九戸郡九戸村伊保内11-13
代表者:千葉暢威
創業:1945年
URL:南部箪笥 http://www.marui-zoukei.co.jp/
ダイニング火鉢 https://www.marui-nanbu.com/
   A&D/W https://adw-furniture.com/ 
事業内容:創業77年、南部箪笥やダイニング火鉢等の民芸家具を、木工・塗装・彫金金具の製作をすべて自社一貫生産。全国の百貨店にて販売。

 

  • 【お客様からのお問い合わせ先】

株式会社マルイ造形家具工業
TEL:0195-42-3031(10:00~17:00)
メールアドレス:info@marui-zoukei.co.jp

 

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

【ふるなび限定】石川県能美市の返礼品としてメディアで話題の「スーツに見える作業着」を掲載開始!

埼玉県の酒どころ・小川町の魅力を伝えるポップアップストア 深谷テラスパークに期間限定オープン