in

広島県熊野町に複業人材7名の登用が決定〜まちの魅力発信強化や歴史的建造物と連携したまちの活性化等を目指す〜

成功報酬無料のSaaS型 複業マッチングプラットフォーム「複業クラウド」を展開する株式会社Another works(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:大林 尚朝)は、2021年11月24日、広島県熊野町の役場内に複業人材を登用する実証実験において、即戦力の複業アドバイザー7名の参画が決定したことをお知らせいたします。広島県熊野町での取り組みは、Another worksが推進する自治体での実証実験における全自治体連携20のうち17例目となります。
  • まちの魅力づくり開発アドバイザー/浅沼 秀治氏、片桐 新之介氏、ヒロ.ハセガワ氏
  • SNSマーケティングアドバイザー/金澤 達也氏、芝垣 京祐氏
  • 公共施設活用推進アドバイザー/成松 秀夫氏、松本 遥香氏

■連携の背景と目的
日本は人口減少・少子高齢化という深刻な課題に直面しており、特に地方自治体では移住定住の促進・観光客の誘致・地域活性化のため、さまざまな課題を抱えています。

国も自律的で持続的な社会を維持するため、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局や内閣府地方創生推進事務局が設置され、日本全体が地方創生に向けて取り組みを進めています。

弊社では、複業クラウドを活用し全国の自治体が抱えるさまざまな課題と、その課題を解決できる複業人材とのマッチングを支援すべく、自治体連携を推進しています。

広島県熊野町とAnother worksは、2021年10月12日に連携協定を締結しました。本協定は有能な民間人材の知見や才能を、自治体が抱える課題解決に向けて活用することを目的としています。

■実証実験の概要
広島県熊野町では、民間のプロ人材にサポートしていただくため、複業クラウドを活用し「まちの魅力づくり開発アドバイザー」「SNSマーケティングアドバイザー」「公共施設活用推進アドバイザー」の3職種で公募しました。

そしてこの度、熊野町と専門的な知見や実績をもつ人材とのマッチングを創出でき、登用されるアドバイザーが決定しましたのでお知らせいたします。    

期間は12月から翌年3月末までの約4ヶ月間で、オンラインによるアドバイスを中心に熊野町の課題解決に向けてサポートする予定です。 

また、同時に企画提案型でアイデアを公募した「地域資源活用アドバイザー」につきましては、エントリーを締め切り説明会を開催しました。現在は1月中旬~2月上旬に行われる発表会を企画中です。

・業務を開始する複業アドバイザーの主な応募動機やコメント

  • 縁あって10年ほど通い続けた熊野町はまるで自分の実家のように感じています。帰りにいろいろな野菜を頂いたのも良い思い出です。みなさんのまちづくりに私の知識がお役に立てば嬉しく思います。
  • これまで様々なプロジェクトを手がけてきたその経験を地方創生に活かせればと思い今回のプロジェクトへ応募しました。その地が持つ伝統文化、伝統工芸というリソースをどう残し、どう変化させ、そしてどう伝えていくのか、新たなやりがいのあるお題をもらったと思っています。
  • 広島県は海上保安庁時代に想い入れのある土地で、そんな広島の自治体の力になれるのはとても光栄な事です。これまで培ってきた知識を広島に還元出来る様、精一杯サポートして参ります。

■登用人材のプロフィール
・まちの魅力づくり開発アドバイザー 3名
浅沼 秀治氏 / 株式会社 アトリエ・モビル

地域性にもとづいた建築、まちづくりプロジェクトに従事。発見的方法を用いた自力建設ワークショップを国内外で開催。兵庫県豊岡市、江原河畔劇場の設計で第22回人間サイズのまちづくり賞受賞。その他DRUM TAO久住高原野外劇場プロジェクトなどを手がける。ナント市 ビエンナーレ・エスティエルの公園作りワークショップ。2011年より福島においてフランス財団からの支援を受け震災復興支援活動を行っており現在も継続中。

片桐 新之介氏 / 株式会社ふるらぶ
大手百貨店の食品営業・バイヤー、経営企画部システム担当を経験、その後まちづくりタウンマネージャーとして地域活性化、商店街振興を経験。さらにIT会社取締役や食品輸入企業などの経験を通じ、関西で食・農・地方の複合的な課題解決を考えるコンサルティング業を行う。行政の「まちづくり」、「地域活性化」「農林水産業活性化、ブランディング」の諮問委員も多数務める。6次産業化エグゼクティブプランナー。

ヒロ.ハセガワ氏 / 有限会社フリーダムヒル
出版社、マーケティング、マルチメディアの制作会社を経て、1995年に起業。以来、インターネットを中心としたメディア開発、ネットを使ったビジネス開発、デジタルマーケティングの戦略策定など、さまざまなプロジェクトのプランニングからディレクション、プロデュースまで幅広く手がける。近年はテクノロジーを活用した新規事業の開発プロデューサーとしても活動している。

・SNSマーケティングアドバイザー 2名
金澤 達也氏 / 個人事業主

​​1998年に株式会社リクルート入社後、デスク・ディレクター等の職務に従事。また、全国規模の自社メディアの立ち上げも複数担当。退職後、マーケティング部門や地域活性分野における企業の経営等を得て、2018年1月に地域活性・社会課題ビジネス支援事務所「イデタチ(idea-touch)」として独立。全国の中小企業、国・地方自治体やその外郭団体、不動産業・観光業・障害者施設等のマーケティング、ブランディング、 広報、プロモーション、広告・出版・販促物・WEB等の制作、DXなどの支援を中心に活動中。

芝垣 京祐氏 / 外資系ライセンス企業
高校卒業後、海上保安庁に就職。2017年に海上保安庁退職後、民間企業に就職。
2019年12月よりSNSマーケターとして外資系ライセンス企業のSNS運用を担当。

松本 遥香氏 / 個人事業主

■広島県熊野町 概要
自治体名:広島県熊野町
住所:〒731-4292 広島県安芸郡熊野町中溝一丁目1番1号
自治体HP:https://www.town.kumano.hiroshima.jp/www/index.html

■自治体連携について
Another worksと連携している自治体との取り組みはこちらからご確認いただけます。
連携希望の地方自治体担当者さまがいらっしゃれば、気軽にご連絡ください。
https://is.gd/zWPnjS

■「複業クラウド」とは
「複業クラウド」は、複業したい人と企業をつなぐSaaS型の複業マッチングプラットフォームです。企業は毎月定額料金で求人掲載が可能。登録している全タレントから求める人材を探し、無制限にアプローチできます。採用が実現しても成約手数料は一切かからないため、採用コストが削減できる今までにないサービスです。マッチングデータを分析したAIエージェント「Nico」が採用活動のDXを支援します。

タレントは登録・利用が一切無料で、求人へ直接エントリーが可能。また、企業からのスカウトが届くこともあるので、登録するだけで複業の機会を最大化させることができます。独自の福利厚生「複業手当」を活用し、スキルアップや労働環境のアップデートが可能です。
Webページ:https://aw-anotherworks.com/
iOS:https://apple.co/2ENGtRT
Android:https://bit.ly/3jCOyHP

■株式会社Another works

 

「挑戦する全ての人の機会を最大化する」をビジョンに掲げるスタートアップ企業です。2019年9月のサービスリリース以来、一部上場企業からベンチャー企業など、多くの企業に導入されています。導入を検討されている担当者様は、ぜひお問い合わせください。
社名:株式会社Another works
代表取締役CEO:大林 尚朝
所在地:東京都渋谷区恵比寿2丁目6番26号恵比寿クロスサードB1階
URL:https://anotherworks.co.jp/

 

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

京都市伝統工芸連絡懇話会40周年記念「京に生きづく手しごと」40th Anniversaryを京都伝統産業ミュージアムにて開催

「カルティエ ブティック 松坂屋名古屋店」が光を取り入れ明るく開放的なブティックとしてリニューアルオープンします。