in

精米歩合0%台を実現した日本酒「零響」の特設サイトをリリース

日本酒の販売や日本酒イベントの企画・運営を通して日本酒の魅力を国内外に発信している株式会社さくら酒店(所在地:岐阜県大垣市、代表取締役:近藤悠一・駒澤健)が、精米歩合0%台を実現した世界唯一の日本酒「零響」の特設サイトをリリースしました。

 

精米歩合0%台を実現した日本酒「零響」精米歩合0%台を実現した日本酒「零響」

■「零響」について

「零響」は、宮城県にある創業1873年の蔵元・新澤醸造店が、「美味しい日本酒を造る」という情熱のもと生み出した日本酒です。
世界で唯一の精米歩合0%台を実現した日本酒で、国内では333本のみの限定流通となっています。

——————————————-
●零響特設サイト
https://sakurasaketen.com/lp/
——————————————-

「零響」は、宮城県にある創業1873年の蔵元・新澤醸造店が、「美味しい日本酒を造る」という情熱のもと生み出した日本酒です。
世界で唯一の精米歩合0%台を実現した日本酒で、国内では333本のみの限定流通となっています。

■精米歩号0%とは?

精米とは玄米を磨いて白米の状態にすることで、お米全体を磨いて残った部分の割合を%で表したのが精米歩合です。
精米歩合は味わいはもちろん、日本酒のランクにも影響しており、中でも精米歩合50%以下のお米から造られた日本酒は大吟醸という高級酒に位置づけされます。

「零響」は精米歩合0.85%の日本酒です。
5297時間、日に換算すると221日間かけてお米全体の99.15%をじっくり丁寧に削って、残った0.85%の部分である純白の砂のように磨かれたお米だけで醸されています。
 

お米は精米歩合が低くなればなるほど傷つきやすくなるため、磨くには高い技術と時間を要しますが、新澤醸造店ではダイアモンドロールを駆使する最新式精米機を備えることで緻密な醸造過程を可能として、精米歩合0.85%を実現したのです。

■お米本来の味わいが感じられる

一般的に、大吟醸になるほど酵母による香りが占める割合は高くなりますが、「零響」ではあえて香りが出る酵母を使用していないため、お米そのものが持つ味わいが感じられるようになっております。
香りは葡萄や苺を連想させるようなやさしい香りで、一口飲むとベルベットのように滑らかでしっとりとした印象が感じられますが、あっという間にその印象は消えて、最後には「零響」の長い余韻だけが残ります。
ゆったりと時間をかけて楽しめるお酒なので、「零響」とともに至高のひと時を過ごせるでしょう。

■すべてにこだわりのある「零響」

「零響」は、お酒そのものだけでなくボトルや外装にもこだわっています。
化粧箱を開くと現われる組子箱は、1日最大で3つしか作れない特注品で、伝統工芸士である岩本大輔氏によって1つ1つ手作りされています。
日本酒を構成するすべてにおいてこだわり抜くことで、一級品という品格が感じられるようになっております。

■さくら酒店について

日本酒は、保管している場所の温度が高くなるとお酒の成分による化学反応が起きてしまい、味わいが劣化してしまうので、低い温度で保管することが大切です。
そこで、「零響」を販売しているさくら酒店では品質を損なわないよう、日本酒が凍り始める一歩手前の温度であるマイナス5°Cで徹底管理しています。
また、「零響」をより深く楽しんでもらえるよう、さくら酒店では「SAKEカタログ」という解説書も一緒にお届けしております。

日本酒がつくられた背景、蔵元の苦難や喜び、お酒の味わい方やお料理との合わせ方などを詳しく解説しているので、より美味しく「零響」を楽しむことができます。

—————————————-
■株式会社さくら酒店
代表:近藤悠一・駒澤健
設立:2013年4月5日(清明の日)
事業内容:日本酒の販売(小売・卸売・輸出)、日本酒イベントの企画・運営
Webサイト:https://sakurasaketen.com/
—————————————-

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

春日大社からならまちへ 春さんぽ「おとな旅あるき旅」4月9日(土)夕方6時30分放送!

2024年春 北陸新幹線 金沢~福井・敦賀 延伸に向けて 魅力再発見。北陸キャンペーン 4月11日スタート ■北陸を旅行で訪れ 豪華プレゼントをもらおう ■フォロー&リツイート 北陸の食をもらおう