in

京都西陣の泰生織物が自動車表皮分野に参入

泰生織物株式会社(本社:京都市中京区、代表者:酒井 貞治)は、江戸時代から脈々と培ってきた京都西陣織の伝統工芸帯地のトップブランド「泰生織物」に加え、この度 自動車内装表皮分野で、その伝統を受け継ぐブランド「TAISEI(タイセイ)」を立ち上げます。

ブランドロゴブランドロゴ

  • 「TAISEI」 ~豊かな色彩と環境対応の融合を目指す~

「TAISEI」は、京都・西陣織の伝統的色彩と環境対応素材や先進的な製造加工技術を製品に織り込み、豊かな色彩と環境対応の融合を目指す新ブランドとして、世界的に一層高まる環境対応ニーズに応え、世界中のお客様に展開してまいります。具体的には、繊維加工分野における大手化学素材メーカー 小松マテーレ株式会社(本社:石川県能美市、代表取締役社長:佐々木 久衛)と販売窓口を担う自動車内装品メーカー 林テレンプ株式会社(本社:名古屋市中区、代表取締役社長:林 貴夫)と共に、素材の単一原料化やリサイクル原料の活用、無染色加工など、環境負荷の低い素材や製造方法で新たに自動車内装表皮の展開を始めます。

【泰生織物について】

会社名 泰生織物株式会社
本社 京都府京都市中京区町頭町95
代表者 酒井 貞治
設立 1957年2月
事業内容 伝統工芸帯地の製造及び販売

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

すずの鋳物メーカー「能作」、台湾・台北にブランドコンセプトストア『能作台灣品牌概念店』 5月7日(土)オープン

第21回Japan Expo(ジャパンエキスポ)開催及び出展者募集のお知らせ