in

第2回 ばんだいまち インスタグラムフォトコンテスト「#カメラまち2022」を開催

福島県磐梯町(町長:佐藤淳一、以下磐梯町)は、第2回 ばんだいまち インスタグラムフォトコンテスト「#カメラまち2022」を開催します。当コンテストでは、磐梯町で見つけた「しあわせ」をテーマにした写真を募集。特別審査員にカメラマンの山口規子氏を迎え、入賞者には、SIGMA社製のカメラや、星野リゾート 磐梯山温泉ホテルの宿泊券など、町内企業の豪華賞品を贈呈します。

 

背景
2021年、磐梯町と町内にあるカメラ・レンズメーカー「株式会社シグマ」との包括連携協定締結を記念して、Instagram 磐梯町フォトコンテスト「#カメラまち」を開催しました。200件以上の作品が応募され、磐梯町の景色や街並み、自然や史跡、伝統行事やイベント、日々の仕事や住む人の笑顔。美味しい食べ物などなど、磐梯町で感じられる多彩な幸せとその魅力を多くの方に発信いただきました。大変好評だった本イベントを2022年度も開催します。

特別審査員 山口規子(やまぐちのりこ)氏

栃木県生まれ。東京工芸大学短期大学部写真技術科卒業。文藝春秋写真部を経て独立。女性誌や旅行誌を中心に活動。透明感のある独特な画面構成に定評がある。「イスタンブールの男」で第2回東京国際写真ビエンナーレ入選、「路上の芸人たち」で第16回日本雑誌写真記者会賞受賞。近著に旅と写真の楽しみ方を綴った「トルタビ~旅して撮って恋をして♫~」や柳行李職人を撮り続けた写真集「柳行李」など。料理本や暮らしに関する撮影書籍も多数。旅好き、ネコ好き、チョコレート好き。公益社団法人日本写真家協会 常務理事

<第2回 ばんだいまち インスタグラムフォトコンテスト「#カメラまち2022」概要>
【URL】
https://kankou.aizubandai.jp/2022/05/16/%e3%82%ab%e3%83%a1%e3%83%a9%e3%81%be%e3%81%a1%ef%bc%832022/
【テーマ】ばんだいまちで見つけた「しあわせ」
【募集作品】磐梯町の景色や街並み、自然や史跡、伝統行事やイベント、日々の仕事や住む人の笑顔。美味しい食べ物などなど、磐梯町で感じられる多彩な幸せとその魅力を紹介したもの。
【応募期間】2022年5月1日~10月31日
【応募資格】プロ、アマ問わず磐梯町に愛着がある日本在住の方。但し、応募作品は他コンテストに未応募の作品に限ります。
【応募方法】
1.応募規約を確認・同意
2.Instagramで磐梯町観光協会のアカウント(@bandai_kankou_official)をフォロー
3.テーマである磐梯町の「しあわせ」を見つけて写真を撮影。
4.Instagramに、写真の説明と「#カメラまち2022」のハッシュタグをつけて投稿。
【主催】磐梯町 
【共催】磐梯町観光協会
【協賛】株式会社シグマ、星野リゾート 磐梯山温泉ホテル
【審査方法】主催者および共催、協賛者と特別審査員による審査会を開催し厳正に審査します。
【特別審査員】写真家 山口規子 氏
【表彰】
最優秀賞 1名様 シグマ社製カメラ(dp1 Quattro)
優秀賞 1名様 星野リゾート 磐梯山温泉ホテルペア宿泊券
佳作 10名様 磐梯町特産品セット
月間賞 計6名様 磐梯町×SIGMAノベルティグッズ

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

Makuakeで1694万円を達成した能作の錫酒器とペルチェ素子を組み合わせた日本酒冷温機が進化!「hiyakan PRO」としてMakuake(マクアケ)にて本日より販売開始!

廃棄される枝葉を染料に。今治製タオル×香川県産オリーブのコラボで生まれた、肌にも環境にも優しいシャツがMakuakeにて先行発売開始