in

金鳥×中川政七商店コラボ 第5弾!焼き物で完全再現した"金鳥の渦巻缶"など、全22種 6月1日(水)発売

1716年創業の奈良の老舗、株式会社中川政七商店(所在地:奈良県奈良市 代表取締役社長 十四代 千石あや)は、蚊取り線香を世界で初めて開発した金鳥(大日本除虫菊株式会社)とのコラボレーション商品全22種を、2022年6月1日(水)よりオンラインショップおよび全国の直営店にて発売します。

金鳥×中川政七商店コラボレーション5年目の今回は、工芸職人の技術を結集した“日本の夏の暮らしの道具”が登場。注目商品は、長年愛され続ける「金鳥の渦巻」の缶デザインを、日本最古の磁器といわれる有田焼で完全再現した蓋物。伝統工芸士による手描きの絵付けをもとに、高度転写の技術で繊細な文様を再現した、数量限定品です。また毎年完売が続出する「手捺染てぬぐい」は、金鳥グラフィックが堪能できる図柄で全9種ラインアップ。他にも「手刷り丸竹うちわ」や「レトログラス」など、職人の手仕事が感じられる道具を通じて、心地好い夏の暮らしをお届けします。

 

  • 商品一覧(全て税込み表記)

2022年新作
▼金鳥の夏日本の夏 有田焼 金鳥の渦巻蓋物/55,000円(数量限定発売)
伝統工芸士による手描きの絵付けをもとに、高度な転写の技術を生かして金鳥の渦巻を有田焼で表現した蓋物です。蓋の中に佇む燃焼途中の蚊取り線香も、なんと有田焼。底に描かれた一匹の小さな蚊は、伝統工芸士がこだわって何度も描き直しており、生き生きとした描写は必見です。手がけたのは、佐賀県・有田で150年の歴史を持つ幸楽窯。数量限定販売です。(中川政七商店オンラインショップ https://nakagawa-masashichi.jp/ /中川政七商店 奈良本店・渋谷店・大丸心斎橋店のみ取り扱い)

▼金鳥の夏日本の夏 手捺染てぬぐい/1,980円
毎年完売が続出する「手捺染てぬぐい」は、金鳥グラフィックが堪能できる図柄です。一色ごとに型を作って染める“手捺染”という技法で、職人の手仕事ならではのあたたかみを感じられます。

  
▼金鳥の夏日本の夏 こてぬぐい/1,100円
小ぶりなサイズのてぬぐい(約27×75cm)。ポケットに入れてもかさばらず、吸水・速乾性に優れています。一つひとつ手捺染で丁寧に染め上げており、総柄なので畳んだ状態でも楽しめます。

 

 

2022年新作
金鳥の夏日本の夏
手刷り丸竹うちわ/2,750円

細かく割った柄や手刷りの風合いが楽しめる、昔ながらのうちわ。昭和によく見られた企業広告用うちわがモチーフ。
 

かや織うちわ
金鳥の夏日本の夏/1,430円

おなじみの鶏の絵柄を全面にデザインし、かや織の生地でつくった目にも涼やかなうちわ。

 

2022年新作
金鳥の夏日本の夏
風呂敷 金鳥の渦巻/3,300円

贈り物を包むなど、意外と活躍シーンが多い風呂敷。図案を拡大したことで見えてきたこだわりのデザインは必見。
 

2022年新作
金鳥の夏日本の夏
手染めかや織ふきん 蚊取り道具づくし/550円

昨年大好評だったてぬぐいのモチーフ“蚊取り道具”がかや織ふきんに。素朴なイラストが愛らしい一枚です。
 

金鳥の夏日本の夏
ふきん/550円

金鳥の渦巻のパッケージをもとにしたかや織ふきん。マークの文字が「ヨクキク」から「ヨクフク」になっている遊び心も。

 

金鳥の夏日本の夏
かや織タオル/1,100円

奈良の工芸・かや織を用いたタオルに、金鳥の渦巻の鶏を描きました。洗いを重ねるほどに柔らかくなる質感も特徴。

 

 

金鳥の夏日本の夏
レトログラストコースター/1,650円

昭和30~40年代の日本の食卓を彩ったプリントグラスと、蚊取り線香がモチーフのコースターセット。贈り物にもおすすめ。

 

 

金鳥の夏日本の夏
ボンボン入れ/1,320円

かつて多くの家庭で見られたボンボン入れ。当時流行した花柄や僅かなズレのある2色刷りが懐かしさを感じさせます。

 

金鳥の夏日本の夏
ブリキ缶 ヨクキク/2,200円

昭和初期によく見られたホーロー看板がモチーフ。手仕事による印刷の微妙なズレに、当時のアナログ感を垣間見ることができます。

 

金鳥の夏日本の夏
渦巻の江戸風鈴/4,180円

蚊取り線香「金鳥の渦巻」をイメージ。短冊にはかや織と手織り麻を2枚重ねて、夏らしい涼し気な雰囲気に。

 

金鳥の夏日本の夏
初めての金鳥の渦巻/2,200円

金鳥の渦巻の缶入りミニサイズをハンカチに包みました。オリジナルの缶入りマッチも付属しているので、すぐに使い始められます。

 

金鳥の夏日本の夏
九谷焼小皿/3,080円

おなじみの鶏の絵柄を全面にデザインした九谷焼の小皿。料理や、蚊取り線香の受け皿としてお使いいただけます。

                                 

                    ※店舗により、取り扱い商品が異なります。

  • 企業情報

 

大日本除虫菊(だいにほんじょちゅうぎく)
1885年創業・130年余の歴史の中で、世界初の渦巻き型蚊取り線香の開発をはじめ、より快適な暮らしをめざして商品開発をつづける、日本を代表する関西発の企業。家庭用殺虫剤の「金鳥の渦巻」や「キンチョール」は、広く世間に愛される商品ブランドとして支持されています。近年では「健康創造」という視点に立ち、人の、社会の、地球の健康づくりに挑戦を続けています。
 

中川政七商店(なかがわまさしちしょうてん)
1716年(享保元年)に創業し、2016年で300周年を迎えた奈良の老舗。“日本の工芸を元気にする!”というビジョンを掲げ、工芸業界初のSPA(製造小売り)業態を確立。「中川政七商店」「遊 中川」「日本市」などのブランドで、全国に約60の直営店を展開しています。

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

見た目にも涼しく!江戸切子などをイメージした夏スイーツを楽しめるアフタヌーンティーを販売

【ニッコースタイル名古屋】<日本の伝統文化を学びたい方々におすすめ>“厚さわずか一万分の一ミリ!?金箔を使った工芸体験”『伝統工芸師から学ぶ金箔押し体験』を開催