in

SynaBiz、美術品専門のネットオークション「Connoisseur’s Art Auction」を開設ー日本アートアセットマネジメントJAAMと連携ー

株式会社SynaBiz(本社:東京都品川区、代表取締役:武永 修一、株式会社オークファン100%子会社。以下「SynaBiz」)では7月6日より、日本アートアセットマネジメント株式会社JAAM(代表取締役:長柄 発、以下「JAAM」)と連携のもと、絵画や装飾美術品などのアート作品を取り扱うオークションサイト「Connoisseur’s Art Auction(コネサーズ・アート・オークション)」を開設いたします。
  •  Connoisseur’s Art Auctionについて

Connoisseur’s Art Auction(コネサーズ・アート・オークション)は、厳選された世界各国のアート作品が出品される美術品専門のネットオークションです。

一般社団法人アートアセットディーラーズ協会JAAD(以下「JAAD」)会員である美術品の専門家「Connoisseur/コネサー」が作品を厳選し出品、解説、販売する新しいスタイルなので購入希望者は安心して「一生もののアート作品」に出会え、購入することが可能となります。

【特徴】

  1. 各アート領域のコネサー(美術の専門家)が自信を持ってセレクションした作品を出品します。またその出品作品の説明にも拘り、読み込むことでその価値が分かります。
  2. 既存のアート領域に囚われない価値あるアート領域をご紹介し、新たなマーケットクリエイションを牽引していきます。今回の注目は特に「オートモービルアート」です。
  3.  BtoBオークションで実績ある株式会社シナビズの「NETSEAオークション」のシステムによる運用とスタートバーン株式会社が提供する「Startrail」のNFTを発行することでアート作品に関する情報の真正性と信頼性を担保し当オークションを支えます。

(JAADについて:https://jaad.or.jp/ )

【開催概要】 ※予定

名称 第一回 Connoisseurs’ Art Auction(コネサーズ・アート・オークション)
オークション開始時期 7月6日(水)~7月27日(水)
出品手数料 10% (税別)
落札手数料 15% (税別)
出品商品 日本画、洋画 / 近代・現代アート / オートモビルアート / 伝統工芸  / 装飾美術 / ペルシャ絨毯 等
事前エントリーURL https://forms.gle/V4pC7hyEPxXvtNfp6

 

 

  • コネサーについて

「Connoisseur/コネサー」はフランス語で「鑑定家」「目利き」「愛好家」を意味します。
JAADには多数のコネサーが会員となっておりますが、第一回Connoisseur’s Art Auction(コネサーズ・アート・オークション)には、以下コネサーが厳選したアート作品を出品する予定です。

 (1)  西洋アンティーク スペシャリスト  阿藤 芳樹(アトウ ヨシキ)

・1954年生まれ。
・1975年阿藤ギャラリー入社、1992年代表取締役に就任
・日本における西洋アンティーク業者の草分けとして、ヨーロッパでの買付、輸入、国内での啓蒙、販売を手掛ける。
・1995年頃より、テレビ東京「開運!なんでも鑑定団」に鑑定士として出演
2004年~2016年は西洋アンティーク担当としてレギュラー出演
現在もゲスト鑑定士として活躍中
・西洋美術研究会(西美会)会長
・赤坂古物商防犯協力会会長

(2)  オートモビル スペシャリスト 佐藤 有悦(サトウ ユウエツ)

・1977年生まれ。
・アストンマーティンを中心としたクラシックカーのスペシャルショップであるClassic Lines社に入社、その後閉業を受け2002年に独立
・2007年、東京ミッドタウンのガーデンエリア・アトリウム他多くのスペースを使用して行われた“東京コンクール・デレガンス”に協力。
・2010年、東京・六本木アークヒルズ・カラヤン広場にて“Bugatti Blunch 2010”を開催
・2021年に開催されたLamborghini Day / Lamborghini Conrours d’Eleganceでは審査基準のプランニング、コンクール車両の審査に参画

(3)  アート統括スペシャリスト/当オークション主管  長柄 発(ナガラ ノブ)

・1960年生まれ。慶応義塾大経卒。
・1983年 西武百貨店入社後、1986-1987年ロンドンとニューヨークのサザビーズへ企業留学
・1995年 (有)ノブナガラアートコンサルティング設立。ミシュラントラベルガイドで三ツ星を獲得した飛騨高山美術館へのコンサルティングを行う。
・フレッド・レイトン日本代表、東京国立近代美術館購入審査委員、2010-2013年クリスティーズジャパン代表などを歴任。
・2021年7月、JAAD、JAAMを共同設立、代表を務める

(4)ペルシャ絨毯スペシャリスト 川嶋理(カワシマ タダシ)

・1967年生 東京デザインスクールインテリアデザイン科卒
・1995年、ヨーロッパ・アメリカの家具を中心とする輸入家具店に勤務し、インポートシステム家具やモダンデザイン家具などを担当。また、ホールクロックなどのムーブメント修理にも従事。この頃、初めてペルシャ絨毯と出会い魅了されていく。
・2001年にペルシャ絨毯専門の輸入販売元である光和に入社し2007年取締役に就任。日本のペルシャ絨毯業界においてはトップクラスのアンティークコレクションを誇る光和で20年ペルシャ絨毯に携わり、その知識と審美眼には定評がある。

他、日本画、アールヌーボー・アールデコのコネサーの厳選したアート作品の出品も予定しております。
 

  • JAAMとNETSEAオークションについて

日本アートアセットマネジメント株式会社JAAMは、世界の美術品市場でアートアセット(第一級の美術品)を扱うディーラーです。クロ―ド・モネの「睡蓮」、アンドリュー・ワイエスの「エリクソン家の人々」など、世界の名品に関して多数の取扱実績を持ち、数千億円規模といわれる国内の高額美術品市場にて、セカンダリーマーケットを開拓、アートビジネスを主導しております。 (JAAM:https://jaam.co.jp/ )

NETSEAオークションはSynaBizが提供するBtoB向けのネットオークションサイトです。2014年よりサービスを開始、運営をしており、オークションシステムの開発、ネットオークションの運営ノウハウを持ち合わせています。また、オークションの相場検索サイト「aucfan.com」を運営するオークファングループとして、価値のある商品を、適正な価格で流通させたいという考えのもと事業を推進しております。(NETSAオークション:https://b2b.revalue.jp/)

美術品は海外のオークションハウスや、国内のネットオークションサイトで取引がされているものの、専門知識がなく入札に参加できないケース、真正品という確証が持てずに入札ができないケース等あり、JAAMは美術品が「真の価値」にて売買される場の提供を考えておりました。

この度、両社の強み・ノウハウを連携させることで、美術品を「真の価値」で流通させる美術品専門オークションの実現が可能になると考え、「Connoisseur’s Art Auction」を開設することとなりました。

SynaBizとJAAMは、今回の取組みをはじめとし、多様なジャンルの美術品を流通させることで、美術品のセカンダリーマーケットを開拓してまいります。
 

  • スタートバーン株式会社および「Startrail」について

スタートバーンは世界中のアーティストそしてアートに関わる全ての人が必要とする技術を提供し、より豊かな社会の実現を目指す会社です。作品の信頼性や真正性の担保および価値継承を支えるブロックチェーンインフラ「Startrail」を構築しています。

Startrail上に発行されたNFTでは、NFTを発行した事業者の情報はもちろん、その後の展示や取引、修復や鑑定など、作品の価値に関わるさまざまな情報やデータを記録できます。また、作品の二次流通・利用について設定した規約がサービスを横断して引き継がれ、長期的に作品を管理することができます。ブロックチェーンの性質上、これらの情報の削除・改ざん・複製はできません。絵画や彫刻などの物理的な作品はもちろん、画像、映像、音声などのデータにもとづくデジタル作品、さらにはインスタレーションなど、さまざまな作品の形式に対応しています。 https://startbahn.io

SynaBiz概要
会社名: 株式会社SynaBiz
代表者: 代表取締役 武永 修一
設立 : 2007年6月
資本金: 2,500万円 ※株式会社オークファン(東証グロース上場)100%出資
所在地: 〒141-0021 東京都品川区上大崎2-13-30 oak meguro3階
コーポレートサイト https://synabiz.co.jp/

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

とは?

​花咲くうららかな春にまた会いましょう!水の都、江蘇省のブースが名古屋の旅気分満喫イベント「トラベルランド」に出展

旅行系スタートアップの「Deeper Japan」が、宿泊施設との連携を加速。高級ホテルでの宿泊者向け伝統文化体験プログラムや、アクティビティーの提供をさらに充実へ。