in

大人気漫画「怪獣8号」の手摺り木版画が登場。京都の伝統工房職人の手仕事による繊細な表現に注目!

株式会社⼩学館集英社プロダクションは、漫画アプリ『少年ジャンプ+』で連載中の「怪獣8号」デザインの木版画を、ご当地食品・地域名産品を取り扱う公式通販サイト「怪獣8号 ONLINE STORE」( https://kaiju8-jpmd-store.jp )にて予約受付を開始します。

*商品購入ページ

・【版画本体のみ】※額無し 手摺り木版画(Black Mat・Black Rough):https://bit.ly/3uD8bqP
・【版画本体のみ】※額無し 手摺り木版画(Red):https://bit.ly/3FDuToR
・【額付き】 手摺り木版画(Black Mat・Black Rough):https://bit.ly/3hduVul
・【額付き】 手摺り木版画(Red):https://bit.ly/3UMhUFI

京都の伝統木版画工房「竹笹堂」の熟練した職人による手仕事

職人によって木版は細やかに彫られ、1色ずつ手作業で色を摺り重ねられています。

そこには、木版画の彫り・摺りだからこその味わいがあり、緻密な表現、その全てが熟練した職人による手仕事が光ります。

紙にもこだわり、島根県石州和紙を使用

作中に登場する対怪獣兵器の国内最大手企業「出雲テックス」からインスピレーションを受け、島根県にルーツを持つ石州和紙を特別に調達。力強い和紙の質感が精緻な木版画を引き立てています。彫師、摺師の名前も丁寧に記されています。

シックなブラックとモダンなレッドの絵柄、額あり・なしの4種展開
原作絵を木版画ならではのオリジナルデザインで再現。
それぞれ「版画本体のみ」と「額付き」の両方をご用意しています。

  • Black Mat…怪獣8号とタイトルが力強く迫る、シックな雰囲気を基調にしたブラック。
  • Red…満月の夜をバックに、疾走感あるデザインが映えるレッド。

版画技法「ゴマ摺り」でかすれを表現した「Black Rough」

Blackは版画ならではの技法「ゴマ摺り」でかすれを表現したバージョンの「Black Rough」も販売します。

※「ゴマ摺り」とは
ザラっとした感触をバレンの動きと圧で全体に強く表現する、ゴマを撒いたようにザラザラした仕上がりにする技法。
※「Black Rough」は、ほかの商品に比べ希少であり在庫に限りがございます。あらかじめご了承ください。

■商品仕様
・仕様:手摺り木版画
・素材:手漉き石州和紙
・紙サイズ 縦300 ㎜ × 横210 ㎜
・絵サイズ 縦277 ㎜ × 横190 ㎜
・額装した場合に見える範囲 縦271 ㎜ × 横184 ㎜

■販売価格
・【版画本体のみ】※額無し 手摺り木版画(Black Mat):13,200円(税込)
・【版画本体のみ】※額無し 手摺り木版画(Black Rough):13,200円(税込)
・【版画本体のみ】※額無し 手摺り木版画(Red):13,200円(税込)
・【額付き】 手摺り木版画(Black Mat):19,800円(税込)
・【額付き】 手摺り木版画(Black Rough):19,800円(税込)
・【額付き】 手摺り木版画(Red):19,800円(税込)
※詳しい商品仕様については「怪獣8号ONLINE STORE」の商品ページをご参照ください。

■受注期間
2022年12月13日(火)~2023年1月17日(火) 23:59

■イベント出展
2022年12月17日(土)・18日(日)に、幕張メッセにて行われる「ジャンプフェスタ2023」にて実物の会場展示を予定しています。

幕張メッセ 国際展示場 3ホール 小学館集英社プロダクション ブース内

■販売サイト
怪獣8号 ONLINE STORE:https://kaiju8-jpmd-store.jp

■竹笹堂について
創業120余年、現代では希少となった京版画と浮世絵の技術を継承。老舗の掛け紙や料紙などを制作する一方、オリジナル作品の制作・販売を行う。また、木版技術を守り伝えるためワークショップの開催や古版画の復刻・修復、学術的な研究活動にも取り組んでいる。
有限会社 竹笹堂 WEBサイト:https://www.takezasa.co.jp

  • 「怪獣8号」作品概要
    漫画アプリ『少年ジャンプ+』(集英社) にて好評連載中の松本直也による大人気漫画。
    コミックス累計発行部数は、888万部を突破。※電子版含む(2022年11月現在)
    「次にくるマンガ大賞2021」のWebマンガ部門1位や「このマンガがすごい!2022」オトコ編 第3位などに選出された、今大注目の話題作。
    2022年8月5日の「8号の日」にあわせて、アニメ化が発表された。

    第一話試し読み
    https://shonenjumpplus.com/episode/13933686331674116123
    『ゼブラック』作品ページ
    https://zebrack-comic.shueisha.co.jp/title/5595

  • 「怪獣8号」のあらすじ
    怪獣発生率が世界屈指の日本。この国は、容赦なく怪獣が日常を侵していた。
    かつて防衛隊員を目指していたが、今は怪獣専門清掃業者「モンスタースイーパー株式会社」で働く日比野カフカ。ある日カフカは、謎の生物によって身体が怪獣化、怪獣討伐を担う日本防衛隊からコードネーム「怪獣8号」と呼ばれる存在になる。カフカは「怪獣」になるという宿命を背負いながら、再び憧れた場所を目指す……!
  • アニメ「怪獣8号」公式サイト:https://kaiju-no8.net
  • 作品公式Twitter: @KaijuNo8_O
  • アニメ公式英語Twitter: @KaijuNo8_O_EN
  • アニメ化発表特報映像:https://www.youtube.com/watch?v=-MaTda-Ws3Y&feature=youtu.be

※最新の情報・詳細は商品購入ページをご確認ください。
・【版画本体のみ】※額無し 手摺り木版画(Black Mat・Black Rough):https://bit.ly/3uD8bqP
・【版画本体のみ】※額無し 手摺り木版画(Red):https://bit.ly/3FDuToR
・【額付き】 手摺り木版画(Black Mat・Black Rough):https://bit.ly/3hduVul
・【額付き】 手摺り木版画(Red):https://bit.ly/3UMhUFI

※画像を使用の際は、下記のコピーライト表記の記載をお願いします。
©松本直也/集英社

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

大人気漫画「怪獣8号」作中で話題の「怪獣百景」をもとに、熟練の技術で再現された切子が誕生

【星野リゾート×まちの研究所 協働で旅先での学びの環境を創造】