in

【月刊文化財】唯一の文化財総合月刊雑誌!1月号では、新指定等の文化財(美術工芸品・無形文化財(生活文化))を特集。国宝(書跡・典籍等)や重要文化財(絵画、彫刻等)の新指定物件について詳しく解説!

法律関連出版物、各種データベースを提供する第一法規株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:田中 英弥)は、『月刊文化財』(令和5年1月号)を12月23日に発刊します。

■1月号のみどころ
1月号では、新指定等の文化財(美術工芸品・無形文化財(生活文化))を特集。国宝(書跡・典籍等)や重要文化財(絵画、彫刻等)の新指定物件について詳しく解説!

連載「伝統的建造物群保存地区を味わう(お酒を味わう旅)」では京都府伊根町を、連載「日本遺産をめぐる」では「石から読み解く中世・近世のまちづくり」として福井県越前地域を取り上げています。

■1月号・特別企画
「『令和五年 新指定国宝・重要文化財』の開催について」(文化庁文化財第一課監修)を収録!

■『月刊文化財』とは?
文化庁が監修する、昭和38年創刊の文化財総合月刊雑誌です。
長年ご愛読いただいている読者の方からは、「報道発表だけでは絶対に分からない、新指定文化財の持つ価値を知るのにとても得難い」「文化財行政を学ぶ上でも大変有用である」等のお声をいただいています。

■商品紹介ページはこちら
https://www.fujisan.co.jp/product/789/

■1月号目次
新指定の文化財─美術工芸品─
国宝の指定
[書跡・典籍][考古資料]
重要文化財の指定
[絵   画][彫   刻]
[工 芸 品][書跡・典籍]
[古 文 書][考古資料][歴史資料]
国宝の分割・追加指定等
重要文化財の追加指定等
重要文化財の名称・員数変更(文化庁文化財第一課)

新登録の文化財─無形文化財(生活文化)─
[登録無形文化財の登録・保持団体の認定](文化庁参事官(食文化担当))

文化財だより

特別企画
「令和五年 新指定国宝・重要文化財」の開催について(文化庁文化財第一課)

連載 伝統的建造物群保存地区を味わう
お酒を味わう旅 第2回
海と暮らす漁師が育む舟屋と地酒(吉田 晃彦)

連載 日本遺産をめぐる 第15回
400年の歴史の扉を開ける旅
─石から読み解く中世・近世のまちづくり 越前・福井─(松村 英之)

表紙解説 国宝 万葉集巻第二、第四残巻(金沢本)
口絵解説 北海道白滝遺跡群出土品

【商品概要】
商品名:月刊文化財 令和5年1月号
監修:文化庁
定価:785円(本体714円+税10%)
ページ数:約60ページ
判型:B5判
発売日:12月23日

商品紹介ページはこちら
https://www.fujisan.co.jp/product/789/

発売元:第一法規株式会社
https://www.daiichihoki.co.jp/?utm_source=prtimes

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

やんばるアートフェスティバル 2022-2023 シマを繋ぎ シマに響く

日本最大級・クリエイターの祭典「ハンドメイドインジャパンフェス冬(2023)」に「Tokyo Tokyo」特設ブースが初登場 / 東京の伝統工芸が集結!ものづくりを通して東京の魅力を国内外に発信