in

アッヴィ アートプロジェクト 「PERSPECTIVES (パースペクティブズ)」作品募集を開始

アッヴィ アートプロジェクト PERSPECTIVES (パースペクティブズ)」作品募集を開始

免疫介在性炎症性疾患の患者さんを対象としたアートプロジェクト

テーマは「疾患と生きる。私の新たな可能性」。患者さんの視点で、自由に表現を。

募集期間:2022年6月1日(水)~12月16日(金) ※消印有効

 

アッヴィ合同会社(本社:東京都港区、社長:ジェームス・フェリシアーノ、以下、アッヴィ)は、免疫介在性炎症性疾患の患者さんを対象とした「アッヴィ アートプロジェクト『PERSPECTIVES』」への作品募集を開始します。募集期間は、2022年6月1日より同年12月16日までです。

 

「PERSPECTIVES(パースペクティブズ)」は、免疫介在性炎症性疾患の患者さんが、疾患と向き合いながらもご自身のPERSPECTIVES(視点、考え方、物の捉え方という意味)を通じて心とカラダ、症状の改善などから見出した日々の喜び、希望や目標などの疾患体験を表現していただくアートプロジェクトです。患者さんの創作活動から生まれた作品を通して、より多くの方に疾患について知っていただくきっかけを作り、患者さんへの理解につなげることを目的として実施するものです。

 

本アートプロジェクトでは、募集テーマである「疾患と生きる。私の新たな可能性」に基づき、患者さんの視点で、自由な表現で創られた作品と、その作品の説明やエピソードも併せて募集します。応募いただく作品は、絵画、彫刻、立体造形、陶芸、写真、書道、手芸などジャンルを問いません。

審査は、美術家による一次審査後に、医師をはじめ関連患者団体の代表者にも参加いただき二次審査を実施します。作品とともにその作品の説明やエピソードも併せて審査を行い、受賞作品を選出します。

 

本プロジェクトは、世界で200人を超えるアーティストが自己免疫疾患をアーティストの視点から作品として表現するプロジェクトとして2013年に開催されました。その後、日本独自の企画として、患者さんご自身に作品を作成していただくプロジェクトとして、2015年に再スタートし、今回で4回目の開催となります。第3回までに、3歳から90歳までの幅広い年代にわたる患者さんから、延べ345作品の応募をいただきました。

アッヴィは、免疫介在性炎症性疾患の患者さんが、ご自身の視点でどのように疾患と向き合い生きるかを捉え、アートを通じて表現、共有することが、疾患に対する社会の理解を深めることにつながると考えます。本プロジェクトを通じて、ひとりでも多くの方が患者さんの思いを理解し、支援することができるよう、今後も継続的なサポートを提供してまいります。

 

■免疫介在性炎症性疾患について

免疫応答の調整不全により組織に炎症を生じる疾患の総称です。進行性かつ身体機能に負担・制限がかかる疾患が含まれ、心身に大きな影響を及ぼすこともあると考えられています。具体的な疾患として、関節リウマチ、尋常性乾癬、クローン病、潰瘍性大腸炎、アトピー性皮膚炎、シェーグレン症候群、全身性エリテマトーデスなどが含まれます。

 

 

アッヴィについて

アッヴィのミッションは現在の深刻な健康課題を解決する革新的な医薬品の創製と提供、そして未来に向けて医療上の困難な課題に挑むことです。患者さん一人ひとりの人生を豊かなものにするため次の主要領域に取り組んでいます。免疫疾患、がん、神経疾患、アイケア、ウイルス、ウイメンズヘルス、消化器疾患、さらにアラガンエステティクスポートフォリオの製品・サービスです。アッヴィの詳細については、www.abbvie.com をご覧ください。Twitterアカウント@abbvie、Facebook、Instagram、YouTubeやLinkedInでも情報を公開しています。

 

日本においては、1,400 人を超える社員が、医療用医薬品の開発、輸入、製造販売に従事しています。自己免疫疾患、肝疾患、神経疾患、がんの各領域を中心に、患者さんの人生を豊かにしたいと願い、日々の業務に取り組んでいます。詳しくは、www.abbvie.co.jp をご覧ください。

 

アッヴアートプロジェクト PERSPECTIVES概要

応募資格

● 免疫介在性炎症性疾患をもつ患者さん

 

*免疫介在性炎症性疾患

関節リウマチ・若年性特発性関節炎・強直性脊椎炎・尋常性乾癬・乾癬性関節炎・クローン病・潰瘍性大腸炎・腸管型ベーチェット病・非感染性ぶどう膜炎・化膿性汗腺炎・アトピー性皮膚炎・シェーグレン症候群・全身性エリテマトーデス など

 

● 日本在住の方

● 応募された作品が、テレビや各種媒体で紹介されることに同意いただける方

● 応募用紙に記載されている応募規約に同意いただける方

※ 未成年の方は保護者の了承を得てからご応募ください。

※ 製薬会社社員本人またはご家族の方ならびに医療関係者の方の応募はできません。

 

主催

アッヴィ合同会社

 

募集内容

● 「テーマ:疾患と生きる。私の新たな可能性」に基づき、疾患と向き合いながら、ご自身のPERSPECTIVES(視点、考え方、物の捉え方という意味)で捉えた心とカラダ、症状の改善などから見出した日々の喜び、新たな目標や希望などを自由に表現し、作品の説明やエピソードを添えてご応募ください。

● 作品は絵画、彫刻、立体造形、写真、書道、版画、工芸、手芸などジャンルは問いません。

● 応募作品はオリジナルで未発表の作品に限ります。

●著作権や肖像権を侵害する可能性がある対象物(著名人、キャラクター等)が使用されていると

主催者が判断した場合は、失格となります。

● 作品のサイズは幅1メートル×高さ1メートル、奥行1メートル、重量20キログラム以内に限ります。

※ 応募作品の制作にかかる費用はご負担ください。

 

評価基準

応募作品は、作品の表現力、オリジナリティ、メッセージ性やエピソードの内容などの観点から審査します。

 

審査方法

美術家による一次審査を実施後、二次審査で受賞作品を決定します。

二次審査では、美術家や医師をはじめ、関連患者団体の代表者などの審査員による公正かつ厳正な選考を経て、受賞作品を決定します。

 

応募期間   2022年6月1日(水)~2022年12月16日(金) 消印有効 

 

応募方法

応募用紙に必要事項を全てご記入のうえ、作品の説明やエピソードと作品をご一緒に、郵送あるいは宅配便にてご応募ください。

応募用紙は下記リンクからからダウンロードが可能です。

https://www.abbvie.co.jp/pickup/artproject.html

※受賞作品以外の応募作品は2023年9月末までに返却いたします。

 受賞作品は2024年9月末までに返却いたします。

 返却にかかる費用は当社負担とさせていただきます。

 

【作品送付先】

〒261-0025 千葉県千葉市美浜区浜田2-19

株式会社MPS 千葉本社物流センター

TEL:043-276-9550(こちらは作品送付先の番号です。応募についての問い合わせは下記事務局までご連絡ください。)

「アッヴィ アートプロジェクト」宛

 

賞および副賞

受賞作品(10名)  今後もアート作品を制作いただく支援として、副賞を進呈します。

◇最優秀賞(1名)  賞状・賞金10万円

◇優秀賞(1名)  賞状・賞金5万円

◇審査員賞(3名)  賞状・賞金1万円

◇佳作(5名)  賞状・賞金5000円

 

結果発表  2023年5月末までに、受賞者の方には電話にてお知らせします。

 

表彰式  2023年8月東京(予定)

※ 主催者の判断により中止や開催形式を変更することがあります。

※ 受賞者の方(ご本人と同伴者1名)を表彰式にご招待させていただきます。その際にマスメディアに

よる報道にご協力いただく可能性があります。メディアによる取材などで、実名を希望されない場合は、

仮名での発表になります。

※ 応募作品の著作権は、アッヴィ合同会社に帰属し、アッヴィ合同会社の広報、宣伝活動に利用させて

いただきますことをご了承ください。

※ 詳細は応募用紙に記載の応募規約をご覧ください。

 

一般の方からの問い合わせ先

アッヴィ アートプロジェクト「PERSPECTIVES (パースペクティブズ)」事務局 

(共和ピー・アール株式会社)

TEL:080-7197-1705 受付時間:10:00~18:00 土日祝休

mail : artproject@kyowa-pr.co.jp

 

★作品募集の詳細および応募用紙については、アッヴィ合同会社のホームページでもご覧いただけます。https://www.abbvie.co.jp/pickup/artproject.html

あなたはどう思いますか?

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

GIPHY App Key not set. Please check settings

「モノ文化」を語るオンライン・マルチメディア 「パルクフェルメ(PF)」開設

京セラ開発の京都オパールと京都伝統工芸によるグランドピアノ制作の開始